検索結果: あいの日々徒然

あいの日々徒然で“ヨシタケシンスケ”タグの付いているブログ記事

2019年3月13日

絵本「それしかないわけないでしょう」ヨシタケシンスケ

3月5日(火)、上越市立高田図書館で
絵本「それしかないわけないでしょう」を借りて読んだ。
この絵本も私の大好きなヨシタケシンスケさん作だ。
それしかないわけないでしょう
女の子がお兄ちゃんに
「ねえねえ、しってる?みらいはたいへんなんだぜ」と
お兄ちゃんの友達が大人から聞いた大変な話を女の子にしました。
女の子は、こりゃ大変だとお婆ちゃんに相談します。
お婆ちゃんは、「だいじょうぶ、みらいがどうなるかなんて、
だれにもわかんないんだから!」と答えます。
未来の選択肢は、たくさんあることをいろんな例を挙げて話してくれ、
女の子も納得します。
私も納得しました。
未来が良くなるか悪くなるかは自分次第。
ヨシタケシンスケさんの絵本は、
明るい気持ちになれるので大好きです。

未来を切り開いているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年2月20日

ヨシタケシンスケ絵本「おしっこちょっぴりもれたろう」

2月11日(月・祝)、高田公園へ行ったので
ついでに高田図書館に立ち寄り、本を借りました。
ヨシタケシンスケさんの絵本「おしっこちょっぴりもれたろう」

ヨシタケシンスケさんの絵本「おしっこちょっぴりもれたろう」<br />
私の大好きな絵本作家ヨシタケシンスケさん。
その独特なユーモアとペーソスに浸ってしまいます。
この「おしっこちょっぴりもれたろう」も
小さい子なら、いや大人でも有りそうなおしっこの悩みを
色んなかたちで表現しています。
クスッと笑うし、最後は、老後問題にも言及しています。
考え込まず、楽しく生きようと思える絵本です。

普通の本も絵本も読むなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画