検索結果: あいの日々徒然

あいの日々徒然で“借りる”タグの付いているブログ記事

2019年5月27日

本「小学生にはできるのに!大人は解けないクイズ」

5月20日(月)、高田図書館から
本「小学生にはできるのに!大人は解けないクイズ
を借りて読みました。
小学生にはできるのに!大人は解けないクイズ
私もまだ小学生なみの知能なので
解ける問題もありました。

問い
 世界を股にかけるスパイにあるメッセージが届いた。
 「新月の夜、背景に月も太陽もない場所で待つ」
 さて、その場所とはいったいどこだろう。

この問題は、解けませんでした。
皆さん、解りますか。

ときどき脳を鍛えているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年5月23日

谷川俊太郎さん

5月16日(木)、高田図書館から借りていた
日本語を味わう名詩入門谷川俊太郎」を読みました。
日本語を味わう名詩入門谷川俊太郎

この本は、学生用に書かれているので
詩の解説も有り、とても読みやすく解りやすかった。
一番良かった詩は、「生きる
生きる
知っている詩だったことも有り、
より深く知る事が出来た。
そして、一生懸命に生きようと思った。


詩を読む事があるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年5月23日

茨木のり子さん

5月16日(木)、高田図書館から借りていた
日本語を味わう名詩入門茨木のり子」を読みました。
日本語を味わう名詩入門茨木のり子

これまで茨木のり子さんの詩を
じっくり読んだ事は無かった。
この本は、詩の解説も有り、とても読みやすく解りやすかった。
一番良かった詩は、「自分の感受性くらい
自分の感受性くらい
最初の言葉から、心にぐさっと突き刺さる。
いろんな事を人の所為にしがちな自分を反省した。
強くない自分を慰めてみた。
何度も読み返したくなる詩でした。

茨木のり子さんの詩が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月 3日

絵本「パパのしごとはわるものです」「パパはわるものチャンピオン」「わるものパパのだいだいだーいファン」

3月18日(月)に見た映画「パパはわるものチャンピオン」
3月27日(水)、原作の絵本を見たくて高田図書館で借りてきました。
絵本「パパのしごとはわるものです
最初に出版された「わるものパパ」
きんにくモリモリのぼくのパパ。
だけどパパがどんな仕事をしているか知らない。
そっとパパの車にのりこんで後をついていくと、大きな体育館に入っていった。
怖い姿で、ずるいことばかりをして。
正義の味方にやっつけられている悪役レスラーが、まさかのパパだった。
パパはぼくに言う。
「パパは がんばって わるいことを しているんだ。わかるか?」
自分の仕事に誇りを持って、息子に対して堂々としてみせるパパ。
パパのしごとはわるものです

切ない思いをしながらも、パパの仕事への誇りを受け入れる息子。
格好いい絵とともに楽しめます。
最後の息子の絵が良いです。
最後の息子の絵

絵本「パパはわるものチャンピオン
パパの仕事はわるものプロレスラー、ゴキブリマスク。
ついに今日はチャンピオン、ドラゴン・ジョージとの
タイトルマッチです。
悪の限りを尽くしたゴキブリマスクは、
ブーイングと怒号のなか、必殺技ホイホイ・ドライバーをくりだす!
主人公のぼくは、パパの仕事を受け入れてあげたいけど、
同級生の手前も有り、なかなか受け入れられません。
どんな仕事でも、堂々とがんばっているパパは
やっぱりかっこいいと思えるようになります。
父と息子の愛情を感じる絵本です。
パパはわるものチャンピオン

絵本「わるものパパのだいだいだーいファン
ぼくのパパはわるものレスラー、ゴキブリマスク。
公園で一人で遊んでいると、なんと正義のレスラー、
ドラゴン・ジョージが現れた!
ドラゴン・ジョージとキャッチボールしながら
パパの昔のことを教えてもらう。
そしてプロレスの試合。
またもゴキブリマスクは、ドラゴン・ジョージに負けてしまう。
負けてもぼくは、一生懸命戦うパパのだいだいだーいファン。
わるものパパのだいだいだーいファン
どれも心温まるお話しです。


絵本の楽しさを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月 3日

絵本「いっすんぼうし」

誰もが知っている昔話いっすんぼうし
私の好きな絵本作家はたこうしろうさんが
書いていると知り上越市立高田図書館で借りてきました。
いっすんぼうし
はたこうしろうさんの躍動感ある絵で
一寸法師の活躍が描かれていました。
愛くるしさもただよう絵本で、
何回も読み返しました。
楽しい一時でした。


絵本の楽しさを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年2月20日

ヨシタケシンスケ絵本「おしっこちょっぴりもれたろう」

2月11日(月・祝)、高田公園へ行ったので
ついでに高田図書館に立ち寄り、本を借りました。
ヨシタケシンスケさんの絵本「おしっこちょっぴりもれたろう」

ヨシタケシンスケさんの絵本「おしっこちょっぴりもれたろう」<br />
私の大好きな絵本作家ヨシタケシンスケさん。
その独特なユーモアとペーソスに浸ってしまいます。
この「おしっこちょっぴりもれたろう」も
小さい子なら、いや大人でも有りそうなおしっこの悩みを
色んなかたちで表現しています。
クスッと笑うし、最後は、老後問題にも言及しています。
考え込まず、楽しく生きようと思える絵本です。

普通の本も絵本も読むなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年3月 7日

吉本興業百五年史

2月25日(日)、上越市立図書館で吉本興業百五年史を借りてきました。
現在放映中のNHK連続テレビ小説「わろてんか」に触発され、
吉本せいさんや吉本興業について知りたくなりました。
吉本興業百五年史

この吉本興業百五年史は、辞書のように厚いのです。
それだけに内容が濃く、明治から大正のことから良く書かれています。
辞書のように厚い

なんと809ページもありました。
809ページ
昔からたくさんのお笑い芸人が居たことが分かりました。
笑いっていつの時代にも必要ですね。


お笑いが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画