検索結果: あいの日々徒然

あいの日々徒然で“art”タグの付いているブログ記事

2019年12月25日

絵本「北斎の絵本 富士山みえた~!!」

12月18日(水)、上越市立高田図書館で
絵本「北斎の絵本 富士山みえた~!!」を借りて読みました。
絵本なので絵だけで無く、絵の解説らしきものも載っています。
解説と言うより、北斎の絵の情景を吹き出しで
分かりやすくしているような絵本です。
北斎の絵本 富士山みえた~!!
いろんな絵が見たくなるような気がします。
絵本なので、絵画展に行くより気軽に見られるのが良いです。


絵本が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年11月25日

新潟ダンスの祭典

11月17日(日)、新潟県民会館
新潟ダンスの祭典という催し物があり、
妻と二人で見に行きました。
新潟県民会館

新潟ダンスの祭典は、
天皇陛下即位記念
第34回国民文化祭・にいがた2019
第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会特別連記事業
平成31年度文化庁文化芸術創造拠点形成事業
の一環として行われました。
今まで見たこと無かった素晴らしいdanceを見ることが出来ました。
新潟ダンスの祭典

プログラムは、
7つの高校のダンスとプロのOrganWorksと
全員のパフォーマンスが行われました。
01.第1回日本高校ダンス部選手権公式選抜大会グランプリ決定戦優勝(グランプリ)
  ルージュ 見えない魅力を表す色
           光ヶ丘女子高等学校(愛知県)
02.超新星に見るreincarnation 大和高等学校(神奈川県)
03.SEEK 同志社香里高等学校(大阪府)
04.Conga!! 新潟中央高等学校(新潟県)
05.宙からの 新潟南高等学校(新潟県)
06.Amazonia 新潟明訓高等学校(新潟県)
07.Ready to Fight 新潟清心女子中学・高等学校(新潟県)
08.「be dissolved」 特別ゲストOrganWorks
  休憩
09.第32回全日本高校・大学ダンスフェスティバル神戸決勝進出
  Insist 縺れてゆく念い 新潟中央高等学校(新潟県)
10.第32回全日本高校・大学ダンスフェスティバル神戸決勝進出
  Little Tern 飛ぶことを置き忘れた鳥(わたし)
                新潟南高等学校(新潟県)
11.第32回全日本高校・大学ダンスフェスティバル神戸順入賞
  重ならない葉 フィボナッチ数列にみる私たちの在り方
                大和高等学校(神奈川県)
12.第32回全日本高校・大学ダンスフェスティバル神戸審査員賞
  Troll 森の隣人 光ヶ丘女子高等学校(愛知県)
13.第32回全日本高校・大学ダンスフェスティバル神戸
  特別賞(主題にふさわしい演出効果の工夫に対して)
  乾いたこころへ 新潟明訓高等学校(新潟県)
14.第32回全日本高校・大学ダンスフェスティバル神戸
  特別賞(クロスカルチャーへの新しい挑戦に対して)
  "Nevermore" エドガー・アラン・ポー「大鴉(おおがらす)」より
            新潟清心女子中学・高等学校(新潟県)
15.第7回全国高等学校ダンス部選手権優勝
  第12回日本高校ダンス部選手権ビッグクラス優秀賞
  刻韻 同志社香里高等学校(大阪府)
16.players 全員パフォーマンス
プログラム
前半から素晴らしいダンスにビックリした。
プロのダンスは、想像力をかき立てられる
悩ましいダンスにこんなダンスもあるんだと思った。
後半は、賞を取った自慢のダンスで
観客の度肝を抜きました。
ほとんどの学校が創作ダンスで、
動きと共に観客の想像力を試すような
演劇的要素のあるダンスでした。
新潟県の学校も全国レベルにあることを知りました。
光ヶ丘女子高等学校、新潟明訓高等学校、新潟清心女子中学・高等学校の
ダンスは、心にも残る素晴らしいものでした。
同志社香里高等学校は、ヒップホップダンスで
全国1位の素晴らしさを存分に発揮してくれました。
最後のパフォーマンスは、腕の回転が見えませんでした。
今は、YouTubeなどネットでもダンスが見られますが、
実際にLIVEで見る迫力は、すごいものがありました。
最後、観客席にもパフォーマーが来て
踊ってくれたのは、パフォーマーも観客も
一体となり、楽しかったです。
また、高校生のダンスを見に行きたいと思いました。


高校生のダンスを見たことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年11月18日

東京旅行2019年11月10日-05 お菓子の箱でつくる夢の世界展

11月9日(土)10日(日)、
妻と二人で東京へ旅して来ました。

11月10日(日)、銀座でラーメンを食べた後、
御茶ノ水に地下鉄で戻り、車に乗りました。
目指すは、池袋。
池袋駅前は、人が沢山いて、駐車場は満車で
15分ほど待って駐車場に停めることが出来ました。
池袋駅前

池袋に来た目的は、Paruco Museumで開催中だった
お菓子の箱でつくる夢の世界展を見ることです。
お菓子の箱でつくる夢の世界展

テレビでこの展覧会を知って、
見てみようと訪れました。
若い家族連れが多く来場していました。
全部の作品が写真撮影可能で
皆さん、スマホで写真撮っていました。
若い家族連れ

作者の空箱職人はるきるさんが来ていて、
1000円以上のグッズ購入者限定サイン会を
開いていました。
空箱職人はるきる
すごい作品の数々に感心しました。
真似してつくることは出来るかもしれませんが、
あの発想は、真似できそうにありません。

空箱職人はるきるさんに興味を抱いたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年11月17日

東京旅行2019年11月9日-05 バスキア展 メイド・イン・ジャパン

11月9日(土)10日(日)、
妻と二人で東京へ旅して来ました。

11月9日(土)、買い物を済ませて向かったのは、
六本木森アーツセンターギャラリー
バスキア展 メイド・イン・ジャパンを見に行きました。
バスキア展 メイド・イン・ジャパン

六本木ヒルズの駐車場がわかりにくく、
駐車場に入るのに四苦八苦しました。
駐車場が機械式で面白かったです。
駐車場

バスキア展 メイド・イン・ジャパンは、
かなり混雑していて入場制限していたのか
入るまで1時間ほどかかりました。
かなり混雑

中では、写真撮影OKの作品がいくつかありました。
2017年に元ZOZO代表取締役社長の前澤友作さんが
123億円で購入した「Untitled」も
写真撮影OKの作品でした。
私には、子どものお絵かきのように見える
ジャン=ミシェル・バスキアさんの絵。
でも「Untitled」は、迫力もあり
心ときめくものがありました。
Untitled
写真撮影できない作品を写真撮影していたり
マナーの悪いお客さんが何人かいました。
チョット残念な日本になってきているようです。

バスキア展を見たなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年11月 2日

石ころのそれぞれ展

10月25日(金)、上越市本町の
大島画廊2Fで友人が「石ころのそれぞれ展
を開催したので、見に行ってきました。
石ころのそれぞれ展
3人の美術展だったのですが、
3人の志向がちがうので、
それぞれちがったartが見られて、
楽しめました。

ときどきアートを鑑賞しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年10月16日

第49回上越市美術展覧会(市展)2019

10月8日(火)、高田公園オーレンプラザ
あすとぴあ高田5Fミュゼ雪小町で開催された
第49回上越市美術展覧会を妻と見てきました。
最初に高田公園オーレンプラザで開催の
日本画・洋画・版画・彫刻・立体造形・工芸・グラフィックデザイン
を鑑賞しました。
深い芸術的なものから、心温まるほのぼのとした作品まで
感心すると共に私も絵を描きたくなるような
ウキウキワクワクさせてくれる美術作品
がたくさんありました。
高田公園オーレンプラザ

あすとぴあ高田5Fミュゼ雪小町
開催の書道・写真を見ました。
書道は、素晴らしい作品が並んでいて
面白いと思ったのは、手作り巻紙の手紙という作品。
読みやすい字で作者の友人宛の手紙が作品内容。
他には無い、心温まる書道でした。
写真は、やはり人が写っているものが賞に入りやすいですね。
風景写真は、唯一無二が難しいようです。
あすとぴあ高田5Fミュゼ雪小町
目の保養、心の栄養を頂きました。

地域の美術展を見たことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月19日

東京へ 2019.9.11-12 no08 みんなのミュシャ

9月11日(水)12日(木)、妻と二人で東京へ行って来ました。

9月11日(水)、ホテルチェックインを済ませ、
渋谷へ向かいました。
久しぶりに電車に乗りました。
電車

渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の
みんなのミュシャ展を見に行きました。
JR.東日本の無料招待券が当たったので
喜び勇んで見に行ったのです。
みんなのミュシャ展

写真撮影OKの場所もあり、
ミュシャの世界観を堪能しました。
写真撮影OKの場所

外に出ると、花屋さんのディスプレイにビックリ。
さすが東京、さすが渋谷。
都会的センスを感じました。
花屋さんのディスプレイ
絵画鑑賞してお腹が空きました。

美術鑑賞に出かけるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画