検索結果: あいの日々徒然

あいの日々徒然で“長野県”タグの付いているブログ記事

2021年3月13日

小布施ワイナリー ソガペールエルフィスイリヤソントンIL YA CENT ANS

3月7日(日)、長野県小布施ワイナリーさんの
日本酒ソガペールエルフィスイリヤソントン
を晩酌で飲みました。
小布施ワイナリーさんは、日本ワイナリーアワード2020
において5つ星を獲得したワイナリーです。
1943年にワイン生産開始し、現在、
4代目オーナー曽我彰彦さんが生産しています。
ワイナリーですが、冬の間だけ少量の日本酒を造っています。
ソガペールエルフィスイリヤソントン

ソガペールエルフィス・イリヤソントン生酛IL YA CENT ANS
原材料米:2020年長野県産美山錦100%
精米歩合:59%
アルコール分:15度
内容量:750ml
明けぬ夜は無し、上がらぬ雨は無し。
今から丁度100年前、人類は、パンデミック(スペイン風邪)
の中を乗り越え生き続けてきました。
偶然にも100年前、日本酒製造技術も激動の
時代真っ只中でありました。
様々な思いが交錯する「100年前」という名の酒。
100年前には、すでに発見されていた
1号酵母と2号酵母の混交発酵。
もちろん(100年前の主流な仕込み法であった)生酛
で仕込みます。男酒と女酒のナンセンスな
アッサンブラージュはまさに官能的。
現代を生きる我々はsake「IL YA CENT ANS」から
何を感じうるのでしょうか。
小布施ワイナリースタッフ全員が雪と厳寒で
ワイン畑の仕事ができない数週間だけ
ワイン造りから離れ、趣味で極少量を
小さなワイナリー内で作り上げるSAKE。
当方の全商品
①ブルゴーニュワイン的「単一品種」
思想により長野産美山錦のみ使用。
②我々が70年ぶりに復活させた旧協会1~5号酵母、
培養酵母を入れない古典生酛、
戦前発見の6号酵母のみで発酵(戦後分離酵母不使用)。
③生酛(きもと)のみ。
④活性炭、アルコール、酵素、培養乳酸菌、
培養硝酸還元菌、無機塩類など無添加。
⑤衛星管理徹底の上、ワイン設備を共有。
⑥Vin Sans Chimie(無化学農薬栽培、自然発酵ワイン)
を造る本業の名を貶めぬSAKEを醸す。
⑦香味はワインに迎合せず。
明けぬ夜は無し、上がらぬ雨は無し。
1号酵母(1906年発見)と
2号酵母(1911年発見)の混交発酵。
生酛(100年前主流)で仕込む。
男酒(1号酵母・灘)と女酒(2号酵母・伏見)のアッサンブラージュ。

ワイナリーらしくフレッシュでフルーティーな白ワインを思わせる
香りと酸味が有り、ほんのりとした発泡感、
どぶろくのような米の旨味甘みがあります。
同じような日本酒が思い当たらず、
ラベルと融合して、毎年飲みたくなる日本酒です。

ワイナリーが日本酒を造るのかと驚いたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年3月11日

EN BAKERY 39! エンベーカリーサンキュー

3月4日(木)、長野県信濃町のパン屋
EN BAKERY 39! エンベーカリーサンキューさんが
妙高市山岸酒店さんで出張販売すると聞き、
パンを買いに行ってきました。
午後2時の販売開始前に50人ほど並んでいました。
山岸酒店

私が店内に入ったのは、15番目くらいでしたが
もうかなりパンが少なくなっていました。
最後の食パンを購入出来てラッキーでした。
ハードパンを中心に7点の購入でした。
ハードパンを中心に7点
食パンがいちばんのお気に入りでした。
ずっしり重くでも軟らかい。
今流行のフワッと柔らかい食パンとは違いますが、
食べ応えのある、美味しい食パンでした。
今度は、信濃町のお店まで行ってみたいと思います。

美味しいパン探ししているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年3月11日

小布施ワイナリー グラップアンティエール・ロゼ辛口

3月3日(水)、ひな祭りの日でした。
長野県小布施ワイナリーさんの
スパークリングワインのグラップアンティエール・ロゼ辛口
を晩酌で飲みました。
小布施ワイナリーさんは、日本ワイナリーアワード2020
において5つ星を獲得したワイナリーです。
1943年にワイン生産開始し、現在、
4代目オーナー曽我彰彦さんが生産しています。
グラップアンティエール・ロゼ辛口

ソガ・ペールエフィス スパークリングワイン
グラップアンティエール ロゼ辛口
葡萄品種:ワイン専用ヴィニフェラ黒葡萄
アルコール分:12度
シャンパーニュと同じように房ごと搾り機に入れて、
粒に傷つけず長い時間をかけて優しく搾りました。
この「葡萄の房ごとの搾汁方法
(プレシュラージュデグラップアンティエール)」が
お酒の名前の由来です。
今回のワインでは着色不良の未熟果は使用せず
色づきの良い黒葡萄のみを使用しており、
セニエ法による色の抽出や着色不良の果汁は
使用しておりません。そのため雑味は少なく、
木苺やミルティーユ(ブルーベリー等)の
香りが心地よく広がり瓶内二次発酵由来の
ブリオッシュ様の香りと調和します。
仕上げは現代のシャンパーニュでも稀なレトロ製法
「ルミアージュ、デゴルジュマン、コルク打栓、
ワイヤ掛け、シャンパンシール掛けはすべて手作業」
瓶裏の白い線が手作りの証です。
葡萄品種:ワイン専用ヴィニフェラ黒葡萄
ほんのりフルーティで香りの良い甘みがして
発泡感を伴い、飲みやすく美味しい。
酸味も少なく、ジュースのように飲める。

飲みやすいお酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年2月 7日

尾澤酒造場 十九GOZUTENNOU 19牛頭天王

1月30日(土)、長野県尾澤酒造場さんの
十九GOZUTENNOU 19牛頭天王を晩酌で飲みました。

尾澤酒造場さんは、創業江戸文政年間1820年頃。
以来、ほぼ100%地元向けに日本酒を醸してきました。
生産石数約60石と、全国にある酒蔵の中でも
最も規模の小さい蔵です。
大量生産の必要のない規模ですので蔵人は総勢3名。
仕込み作業を行いながら、瓶洗いから瓶詰め、
ラベル貼りに出荷準備、配達に営業、ペンキ塗りから
蔵の補修などありとあらゆることを行っています。
 当藏の酒は、精密な温度管理が出来る小さな仕込量
〔200~600キロ仕込〕で醸されたお酒です。
できるだけ低温で米をじっくりとゆっくり溶かしていくため、
もろみ日数〔全ての米をタンクに仕込んでから搾るまでの日数〕も
35日程度となり、濃い味の料理と合わせても良しの食中酒として、
味もありながらキレがあるお酒を目指して醸しております。
 「小規模手造り」だからというだけで旨い酒が
出来るとは思いませんが「小規模手造り」でも、
食中酒としての旨さに繋がる手造りができるかを
常に考え、その方法があればどんどん取り入れております。
米を手洗・浸漬し、麹やもろみと朝から夜中まで
繰り返した対話が米の旨さを引き出していると信じております。
当藏ならではの風味を感じていただけたら幸せです。
八代目蔵元 尾澤俊昭
とHPに書かれています。 
尾澤酒造場さんの日本酒のパッケージは、
どれも可愛いくインスタ映えします。                                                                     
十九GOZUTENNOU 19牛頭天王

十九GOZUTENNOU 19牛頭天王
原材料米:長野県産ひとごこち
精米歩合:65%
アルコール分:16度
火入れ(1回)原酒
原材料米:長野県産ひとごこち
長野のお酒なので甘いかと思いましたが、
ヨーグルトのような酸味と香りがして
ほんのりと米の旨味甘みがあり、
程良いアルコール感で食中酒としても良いお酒です。
どぶろくのような味わいも感じますが、それほど強くなく、
少し発泡感も感じられ、
後味もスッキリして飲みやすい日本酒です。


オシャレなパッケージの日本酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年1月16日

長生社 信濃鶴頑卓純米吟醸無濾過生原酒

1月7日(木)、長野県長生社さんの
信濃鶴頑卓純米吟醸を晩酌で飲みました。
長生社さんは、大正9年に設立。
初代社長が「賀茂鶴」の指導を受け、
それを参考に仕込み蔵を建設。
その縁で、鶴の一文字をもらって信濃鶴と命名。
430石の小さな蔵で、醸しているお酒は「信濃鶴」のみ。
今の4代目蔵元になった2001年から全量純米酒化。
酒米は全量地元の農家から仕入れており、伊那谷の美山錦。
仕込み水は地下40メートルから汲み上げている
中央アルプスの伏流水です。
信濃鶴頑卓純米吟醸

信濃鶴頑卓純米吟醸
原材料米:長野県駒ヶ根市産美山錦
日本酒度:+1.0
酸度:1.3
精米歩合:55%
アルコール分:16度
原材料米:長野県駒ヶ根市産美山錦
日本酒度は+1.0ですが、程良い米の甘味を感じ、
生原酒らしいフレッシュさがあります。
ほんのりと酸も感じられ、切れが良く飲みやすい日本酒です。
燗酒でもいいかもしれません。

長野県の日本酒は、少し甘いものが多いと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年12月29日

岡崎酒造 信州亀齢純米吟醸山恵錦無濾過生原酒

12月21日(月)、長野県岡崎酒造さんの
信州亀齢純米吟醸山恵錦無濾過生原酒
を晩酌で飲みました。
岡崎酒造(屋号:小堺屋)当主は代々「平助」を襲名していました。
江戸時代前期1665年(寛文5年)創業で、「問屋日記」に
寛文5年の酒造米石高書上があり小堺屋平24石の記述があります。
2003年から、岡崎酒造の杜氏を務めるのは、岡崎美都里さん。
女性杜氏は日本に25人ぐらいしかいませんが、その1人です。
東京農大で醸造学の勉強をし大手酒販売会社に就職し、
代々続く杜氏からも技術を学び、信州の自然で出来る
最高の日本酒を目指して日々研究をしています。
自然の豊かな信州(長野県)は、日本酒造りに最適な場所です。
湿度の少ない爽やかな夏、きびしい寒気が一段と冴える冬、
どこまでも澄んだ空気、こんこんと湧き出る清冽な水。
四季折々の自然環境が良質の酒米に。豊かな環境に育まれ
醸し出される信州でしか出来ないお酒を目指しています。
信州亀齢純米吟醸山恵錦無濾過生原酒

信州亀齢純米吟醸山恵錦無濾過生原酒
使用米:長野県産信交酒545号(山恵錦)100%
精米歩合:55%
アルコール分:15度
使用米:長野県産信交酒545号(山恵錦)100%

メロンのようなフルーティーな甘みと
パイナップルのような華やかな香りがして
ほんのり発泡感もあり、フレッシュで果実酒のような味わいです。
花陽浴の味わいに近いと思いました。

長野県の日本酒は、甘口が多いと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年12月26日

新聞広告懸賞に当選

12月19日(土)、長細い箱に入った荷物が届きました。
何だろうと開けてみたら、日本酒が入っていました。
一緒に入っていた手紙を読むと、
「11月30日に新聞紙上でのお酒プレゼントに当選されました」
とのことでした。
お酒プレゼントに当選

思いがけず、嬉しいプレゼントでした。
今年最後のツキを使ったようです。


今年最高の出来事を思い出したなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年11月26日

Kidoワイナリー 城戸ワイナリーAutumnColorsシャルドネ2019

11月19日(木)、長野県Kidoワイナリーさんの
城戸ワイナリーAutumnColorsシャルドネ2019
を晩酌で飲みました。
Kidoワイナリーさんは、日本ワイナリーアワード で3年連続五つ星。
ワインもなかなか手に入れるのが難しいです。
2004年秋にオープンした家族3人の小さなワイナリーです。
スタッフは、城戸亜紀人さんと父の比佐志さんと奥さん由紀子さんの3人。
城戸ワイナリーAutumnColorsシャルドネ2019


城戸ワイナリーAutumnColorsシャルドネ2019
原材料ブドウ:シャルドネ塩尻市桔梗ヶ原産
アルコール分:14度
アルコール分:14度
きっりっと↓辛口で、後味もスッキリしています。
フルーティーな香りがあり、
ほんのりブドウの甘みと酸味を感じます。
アルコール分が14度とワインにしては高めで
がぶがぶ飲むと痛い目に遭います。


辛口ワインの飲みやすさを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年11月24日

サンクゼールSt.Cousair

11月17日(火)、妙高地区に仕事で行ったので
ついでに、足を伸ばし長野県飯綱へ買い物に行きました。
ジャムを買いに長野県上水内郡飯綱町のサンクゼールSt.Cousairさんへ。
晩秋の景色の中、快適なドライブでした。
サンクゼールSt.Cousair

しばらく困らないだけのジャムを買いました
きっと3ヶ月後には、
またサンクゼールSt.Cousairさんへ行くと思いますが。
ジャムを買いました
スーパーマーケットでもいろんなジャムを売っていますが、
私の好みの味わいは、サンクゼールSt.Cousairさんのジャムです。

好みの味を変えられないなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年11月24日

林檎の買い出しに長野県飯綱へ

11月17日(火)、妙高地区に仕事で行ったので
ついでに、足を伸ばし長野県飯綱へ買い物に行きました。
毎年11月23日に長野県飯綱で行われる
ふじ祭りが中止になったので、林檎の買い出しに
長野県飯綱の いいづなフルーツセンターへ行きました。
お目当ては、家庭用10kg2500円税込のサンふじです。
いいづなフルーツセンター

この日は、家庭用10kg2500円税込のサンふじ3箱、
家庭用10kg2500円税込のシナノゴールド1箱、
実割れサンふじ5kg1000円税込1袋
購入しました。
家庭用10kg2500円税込のサンふじ3箱、家庭用10kg2500円税込のシナノゴールド1箱、実割れサンふじ5kg1000円税込1袋
この量だと我が家で消費する林檎の2ヶ月分、
もう2ヶ月分を確保したいので、
もう1回買い出しに来ると思います。

リンゴの大人買いをしたことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年11月23日

パンと日用品の店わざわざのシュトレン

2年前にも購入した長野県東御市パンと日用品の店わざわざさんのシュトレン
今年、また通販で購入し、11月17日(火)に届きました。
わざわざさんのシュトレン

わざわざさんのシュトレンの特徴は、
砂糖、卵、バターをつかっていないので、
アレルギーでシュトレンを食べたことのなかった方も食べられます。
全粒粉100%(全粒+ライ麦全粒粉)の生地に、
白ワインに漬け込んだオーガニックドライフルーツを
たっぷり混ぜ込み、自家製酵母でゆっくり発酵させ焼き上げます。
オーガニックココナッツの甘み、ドライフルーツの凝縮された甘み、
国産小麦の甘み、など自然の甘さだけで作られています。
砂糖、卵、バターをつかっていない
甘くないのでスイーツではありません。
でも癖になる美味しさがあります。
塩するめのように噛めば噛むほど味が出る感じです。
飲み物は、何でも合わせられそうです。
コーヒーにも、紅茶にも、緑茶にも、ワインにも、ビールにも
きっと合うと思います。


今年、シュトレンを食べたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年11月21日

ふじ祭り中止

11月15日(日)の朝刊折り込みに
ふじ祭り中止」のちらしが入っていました。
ふじ祭りは、毎年11月23日に長野県飯綱で
林檎のサンふじが特売される催しです。
私も楽しみにしているイベントでした。
ふじ祭り中止

残念に思いながら、チラシをよく見ると
ふじ祭りは中止だけれど、12月6日(日)まで
お得な林檎を販売しれいるではありませんか。
それなら、ふじ祭りは中止でも問題ありません。
むしろ混雑していなくて美味しい林檎が買えます。
さっそく林檎を買いに行く計画を立てたいと思います。

毎年、必ず行く行事があるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年10月 7日

岡崎酒造 信州亀齢ひとごこち純米酒

9月30日(水)、長野県岡崎酒造さんの
信州亀齢ひとごこち純米酒
を晩酌で飲みました。
岡崎酒造さんの(屋号:小堺屋)当主は代々「平助」を襲名していました。
江戸時代前期1665年(寛文5年)創業で、
「問屋日記」に寛文5年の酒造米石高書上があり
小堺屋平24石の記述があります。
酒蔵にはその歴史ある様々な酒造りの
貴重な道具や書物も残っています。
2003年から、岡崎酒造の杜氏は、岡崎美都里さんです。
女性杜氏は日本に25人ぐらいで、その1人です。
東京農大で醸造学の勉強をし大手酒販売会社に就職し、
代々続く杜氏からも技術を学び、信州の自然で
出来る最高の日本酒を目指して日々研究をしているそうです。
信州亀齢ひとごこち純米酒

信州亀齢ひとごこち純米酒
原材料名:米・米麹
使用米名:長野県産 ひとごこち 100%
精米歩合:麹米55% 掛米70%
アルコール分:15度
長野県産「ひとごこち」で仕込んだ定番の純米酒。
ほのか香りと軽快飲み口、後味のキレの良さは
様々な料理との相性が抜群です。
使用米名:長野県産 ひとごこち 100%
裏書きにあるように、フルーティーなほのかな香り、
米の旨味甘味も程良く、切れる後味で
和食にも洋食にも食中酒として最適です。

食中酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年9月27日

かんてんパパショップ小布施店さんで買った物

9月19日(土)、妻と二人で長野県小布施堂さんへ
栗の点心朱雀を食べに行きました。

食べ終わって、小布施の町を散策し買い物しました。
昨年も立ち寄ったかんてんパパショップ小布施店さんへ行き、
買い物をしました。
とろける杏仁、クリームブリュレの素を購入。
とろける杏仁、クリームブリュレの素

ぱぱのシーズニングと大根もちも購入。
ぱぱのシーズニングと大根もち

何にでも使えるつぶあんを購入。
きのこ入り大根もちをおまけで頂きました。
つぶあん
食べるのが楽しみです。

かんてんパパの商品は、美味しくて健康的だと知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年9月27日

小布施観音通りギヤマン横丁での買い物

9月19日(土)、妻と二人で長野県小布施堂さんへ
栗の点心朱雀を食べに行きました。

食べ終わって、小布施の町を散策し買い物しました。
小布施観音通りギヤマン横丁の小屋のような所で
りんごやブドウ、栗、野菜を売る露店があります。
そこで1kg1200円税込の栗を購入。
渋皮煮や栗ご飯にしました。
1kg1200円税込の栗

シャインマスカットを3房1500円税込で購入。
このシャインマスカットは、
粒が大きく甘くて美味しかったです。
シャインマスカットを3房1500円税込

小さい林檎をプレゼントで頂きました。
これは、ジャムにしました。
小さい林檎をプレゼント
良い買い物ができました。

長野は、果物も野菜も美味しいと知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年9月22日

桜井甘精堂さんの くりあげまんじゅう

9月15日(火)、ご近所の方が小布施の
お土産を持ってきて下さいました。
ご近所さんにも知れ渡る五十嵐家のお菓子好き。
お土産

美味しいお菓子を持ってきて下さいました。
桜井甘精堂さんの「くりあげまんじゅう
くりあげまんじゅう
くりまんじゅうを贅沢に揚げてあります。
昔懐かし、揚げ饅頭の味わいです。
ジックリおやつの度に味わいました。
至福の一日となりました。

ご近所さんから頂き物をするなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月27日

小布施ワイナリー ソガペールエフィスサケエロティックリアサケナチュレル70

8月20日(木)、長野県小布施ワイナリーの
ソガペールエフィスサケエロティックリアサケナチュレル70
を晩酌で飲みました。
今年2本目のリアサケナチュレル70です。
小布施ワイナリーは、日本ワイナリーアワード2020で
5つ星を受賞したワイナリーです。
「日本ワイン」とは、日本産のブドウが100%使用された、
日本国内で製造されたワインのことです。
日本ワイナリーアワード2020で5つ星は、他に
・サントリーワインインターナショナル株式会社
・シャトー・メルシャン
・中央葡萄酒(グレイスワイナリー)
・ダイヤモンド酒造(シャンテワイン)
・丸藤葡萄酒(ルバイヤート)
・酒井ワイナリー(バーダップワイン)
・タケダワイナリー
・Kidoワイナリー
・ドメーヌ・タカヒコ
・有限会社山崎ワイナリー
・株式会社高畠ワイナリー
・勝沼醸造株式会社(ARUGA)
・機山洋酒工業株式会社(キザンワイン)
・三和酒類株式会社(安心院葡萄酒工房)
がある。

小布施ワイナリーは、ワインを作る所ですが、
冬の間だけ、こだわりの日本酒を造っています。
今だけの限定日本酒です。
ソガペールエフィスサケエロティックリアサケナチュレル70

小布施ワイナリーは、長野県の北東の小布施町にあります。
1942年曽我市之丞(いちのじょう)さんによって創設。
ワイン醸造がメインの会社です。
戦前は日本酒蔵だった小布施ワイナリーは、
ワイン畑の農閑期に醸造に関する研究と技術向上を
目的に少量だけ日本酒をつくります。
それが「ソガ ペール・エ・フィス」です。
テロワールの思想を追求した日本酒は、
全商品に長野県産美山錦のみを使い、
採算を意識しない日本酒造りが実践されています。
小さい小布施酒造では、すべての細かい配慮を妥協なく行います。
機械にも頼ることなく五感で酒を造ます。
日本酒造りのこだわり
①ブルゴーニュワイン的「単一品種」
思想により長野産美山錦のみ使用
②培養酵母を入れない古典生酛、
70年ぶりに復活させた旧協会1~5号酵母と
戦前発見の6号酵母のみで発酵(戦後分離酵母不使用)
③生酛(きもと)のみで仕込む
④活性炭、除酸剤、酵素、培養乳酸菌、
培養硝酸還元菌、無機塩類など無添加
⑤衛星管理徹底の上、ワイン設備を共有
⑥Vin Sans Chimie(無化学農薬栽培かつ自然発酵ワイン)
を造る本業の名を貶めぬ「思想を持ち合わすSAKE」を醸す
⑦香味はワインに迎合せず。

ソガペールエフィスサケエロティックリアサケナチュレル70
原材料米:長野県産美山錦100%
精米歩合:70%
アルコール分:16度
理由無くして70%精米にあらず。
2019年の無農薬の田の収穫は一般美山錦量の約1/3分以下。
田で大吟醸の米を作っている計算。
削らずとも低タンパクの米。
米スペック:田幸さよ子産&天神原観音堂産無農薬米
1号2号3号4号5号6号酵母と自然界菌の混交発酵
1号2号3号4号5号6号酵母と自然界菌の混交発酵
フレッシュでフルーツのような酸味が特徴的で
程良い甘みがあり、少し苦味もあります。
アルコール感も程良くあり、スッキリした後口で、
白ワインにも似た日本酒です。

小布施ワイナリーの例年日本酒発売予定
◎ヌメロシス ドメイヌ池田     1月中・下旬
◎ヌメロアン(1号酵母きもと)   2月上旬
◎ドゥ(2号酵母きもと)        2月中旬
◎トロワ(3号酵母きもと)      2月下旬
◎サンクゥ(5号酵母きもと)    2月下旬
◎ヌメロシス 通常ロット       3月上旬
◎リア サケナチュレル70    3月下旬
◎ル サケナチュレル90      4月上・中旬
◎ヌメロシス ドメイヌ三浦     4月上・中旬
◎キャトル(4号酵母きもと)     4月上・中旬

ワイナリーが造る白ワインのような日本酒に興味が湧いたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月25日

小布施ワイナリー ソガペールエフィスサケエロティックヌメロシス6号酵母ドメーヌ三浦

8月18日(火)、長野県小布施ワイナリーさんの
ソガペールエフィスサケエロティックヌメロシス6号酵母ドメーヌ三浦
を晩酌で飲みました。
ワイナリーが冬の間だけ造る日本酒です。
ソガペールエフィスサケエロティックヌメロシス6号酵母ドメーヌ三浦

小布施ワイナリーのある小布施町は、
長野県の北東にあります。
小布施ワイナリーは、創業1942年、
曽我市之丞(そがいちのじょう)さんによって創設されました。
ワイン醸造の会社です。
戦前は日本酒蔵だった小布施ワイナリーは、
ワイン畑の農閑期に醸造に関する研究し
技術向上を目的に少量だけ日本酒をつくります。
それが「ソガ ペール・エ・フィス」です。
日本酒部門があり、テロワールの思想を追求した日本酒は、
全商品に長野県産「美山錦」のみを用い、
採算を意識しない日本酒造りをしています。
小さい小布施酒造では、すべての細かい配慮を妥協なく行います。
機械にも頼ることなく五感で酒を造ます。
日本酒造りのこだわり
①ブルゴーニュワイン的「単一品種」
思想により長野産美山錦のみ使用
②培養酵母を入れない古典生酛、
70年ぶりに復活させた旧協会1~5号酵母と
戦前発見の6号酵母のみで発酵(戦後分離酵母不使用)
③生酛(きもと)のみで仕込む
④活性炭、除酸剤、酵素、培養乳酸菌、
培養硝酸還元菌、無機塩類など無添加
⑤衛星管理徹底の上、ワイン設備を共有
⑥Vin Sans Chimie(無化学農薬栽培かつ自然発酵ワイン)
を造る本業の名を貶めぬ「思想を持ち合わすSAKE」を醸す
⑦香味はワインに迎合せず。

ソガペールエフィスサケエロティックヌメロシス6号酵母ドメーヌ三浦
原材料:米、米麹
原材料米:長野県産美山錦100%
精米歩合:59%
アルコール分:16度
菌のスペック:協会6号酵母と豊かな自然界の菌
米のスペック:ドメーヌミウラ(三浦農園)高山村牧の
頓原水田を選び栽培
。岩魚の住む柞沢(たらさわ)川の
清流を水田に取水。三浦さんは病気され無念の離農を
します。彼らによる最後の勇姿をご覧あれ。
引き続き三浦夫妻を応援してください!
詳細は、musubimai.jp

辛い恋慕や狂おしい恋愛を経た大人の男女に
のみ解りうるフェティッシュかつ退廃的な香味の
sakeであるがゆえ「Sake Erotique」としました。
吟醸香マニア不向き酒。
米のスペック:ドメーヌミウラ(三浦農園)高山村牧の頓原水田を選び栽培
どぶろくを思わせる米の旨味甘みがあり、
6号酵母のフルーティーな酸味が程良くあるので飲みやすい。
芳醇旨口の日本酒です。

ワインボトルのような形に惹かれるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月17日

小布施ワイナリー ソガペールエフィスサケエロティックキャトル4号酵母

8月10日(月・祝)、長野県小布施ワイナリーさんの
ソガペールエフィスサケエロティックキャトル4号酵母
を晩酌で飲みました。
ワイナリーが造った日本酒です。
ソガペールエフィスサケエロティックキャトル4号酵母

小布施ワイナリーのある小布施町は、
長野県の北東にあります。
小布施ワイナリーは、創業1942年、
曽我市之丞(そがいちのじょう)さんによって創設されました。
ワイン醸造の会社です。
戦前は日本酒蔵だった小布施ワイナリーは、
ワイン畑の農閑期に醸造に関する研究し
技術向上を目的に少量だけ日本酒をつくります。
それが「ソガ ペール・エ・フィス」です。
日本酒部門があり、テロワールの思想を追求した日本酒は、
全商品に長野県産「美山錦」のみを用い、
採算を意識しない日本酒造りをしています。
小さい小布施酒造では、すべての細かい配慮を妥協なく行います。
機械にも頼ることなく五感で酒を造ます。
日本酒造りのこだわり
①ブルゴーニュワイン的「単一品種」
思想により長野産美山錦のみ使用
②培養酵母を入れない古典生酛、
70年ぶりに復活させた旧協会1~5号酵母と
戦前発見の6号酵母のみで発酵(戦後分離酵母不使用)
③生酛(きもと)のみで仕込む
④活性炭、除酸剤、酵素、培養乳酸菌、
培養硝酸還元菌、無機塩類など無添加
⑤衛星管理徹底の上、ワイン設備を共有
⑥Vin Sans Chimie(無化学農薬栽培かつ自然発酵ワイン)
を造る本業の名を貶めぬ「思想を持ち合わすSAKE」を醸す
⑦香味はワインに迎合せず。

ソガペールエフィスサケエロティックキャトル4号酵母
原材料:米、米麹
原材料米:長野県産美山錦100%
精米歩合:59%
アルコール分:16度
4号酵母:4号酵母のみが発見から80年以上
経った今も出自が解らぬままのミステリアスな酵母。
低い酸の生成ながら甲州ワインのように
仄かなクローブ香とスモーキーさが調和して
「安らぎを与える香り」が4号酵母の特徴。
清酒酵母で唯一ワイン酵母的な要素を持ち合わせます。
原材料米:長野県産美山錦100%
どぶろくのような旨味甘みがあり、
ヨーグルトのような酸味が程良く、
飲み応えもあり、美味しい。
バランスがよく飲みやすい。
しつこくないので食中酒としても合う。
刺身でも大丈夫だが、肉があうと思う。


ワイナリーが日本酒を造っても良いと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月 6日

岡崎酒造 信州亀齢純米吟醸ひとごこち上田稲倉の棚田

7月31日(金)、長野県上田市岡崎酒造さんの
信州亀齢純米吟醸ひとごこち上田稲倉の棚田
を晩酌で飲みました。
掛札には、「稲倉の棚田は畦畔に多数の横穴式古墳が
組み込まれていることから、
古墳時代またはそれ以前(少なくても1300年以上前)
からこの地に人々の営みがあり、その歴史の中で
棚田が築かれたと考えられます。
その見事な景観から1999年「日本の棚田百選」
に選定されました。今後もこのすばらしい景観を
保ちつつ後世に残したいと願っています。」
と書かれていました。
信州亀齢純米吟醸ひとごこち上田稲倉の棚田

岡崎酒造さんは、創業1665年。
「鶴は千年亀は万年」飲むごとに長寿を願って
名付けられた「亀齢(きれい)」は
創業時からの銘柄だそうです。

信州亀齢純米吟醸ひとごこち上田稲倉の棚田
原材料米:長野県産ひとごこち100%
精米歩合:55%
アルコール分:16度
原材料米:長野県産ひとごこち100%
爽やかな桃のような香りと甘みがあり、
程よい酸味にほどほどのアルコール感もあり、
飲み応えもあります。
肉料理に合うような日本酒です。

信州の日本酒の甘みを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画