検索結果: あいの日々徒然

あいの日々徒然で“新潟県”タグの付いているブログ記事

2021年9月 4日

西瓜スイカすいか2021-No11

8月11日(水)に購入した西瓜が今シーズン最後のスイカと思っていました。

8月26日(木)、お客さまから自家製小玉西瓜を頂きました。
たくさん出来て食べきれないとのこと、
スイカ大好きの私は、遠慮無くお客さまの好意に甘え
自家製の小玉西瓜を頂きました。
自家製小玉西瓜

良い具合に熟して瑞々しく甘い小玉西瓜でした。
良い具合に熟して瑞々しく甘い小玉西瓜
思いかけず嬉しいプレゼントで幸せになりました。
今年は、西瓜の当たり年だったようです。

1年で11個食べるフルーツがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年8月15日

西瓜スイカすいか2021-No10

8月11日(水)、ネットチラシを見た妻が、
近所のドラッグストアで西瓜の特売があると教えてくれました。
私は仕事があるので妻に買ってきて貰うことにしました。
妻が999円税別で西瓜を買ってきました。
11.65kgの大きなスイカでした。
11.65kgの大きなスイカ

実割れはありませんでしたが、熟成が進んでいて
少し軟らかい実の西瓜でした。
甘さは、十分で美味しかったです。
実割れはありませんでした
購入した日以降、雨が続き、最高気温も30度にならず、
13日は、最高気温22.9度と肌寒いくらいでした。
なので西瓜も美味しく感じられず、
もう西瓜シーズン終了を感じました。


西瓜は暑いときが美味しいと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年8月11日

西瓜スイカすいか2021-No9

8月8日(日)、この日も朝刊折り込みチラシを確認し
近所のドラッグストアへ買い物に行きました。
お目当ては、当然、999円税別のスイカです。
お店で999円税別のスイカを持ってみたら軽い。
明らかに以前のモノより小ぶりで小玉スイカのよう。
隣にあった1580円税別のスイカは、かなり大きく
999円税別のスイカの倍の大きさに思われました。
迷わず、1580円税別の大きなすいかを購入しました。
12.65kgの今年1番大きなスイカでした。
1580円税別のスイカ

実割れスイカでしたが、シャキシャキしていて
糖度センサー測定済みで甘さ保証付きの美味しい西瓜でした。
実割れスイカ

今年の西瓜は、どれもはずれが無く美味しい。
西瓜の当たり年でしょうか。
お盆にもう1個買いたいと思っています。

西瓜は大きい方が美味しいと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年8月 8日

西瓜スイカすいか2021-No8

8月4日(水)、朝刊折り込みチラシを確認し
近所のドラッグストアへ買い物に行きました。
この日のもお目当ては、999円税別のスイカです。
すぐに買い物カゴへ入れ、購入しました。
8月1日(日)と同じ産地の西瓜で
6.45kgの少し小ぶりなすいかでした。
999円税別のスイカ

実割れスイカでしたが、糖度も十分で
シャキシャキ感も程よく、美味しい西瓜でした。
実割れスイカ

西瓜シーズン後半、
あと2つくらい食べられたらと思っています。

毎週スイカを食べるのは、身体に良くないかもと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年8月 6日

西瓜スイカすいか2021-No7

8月1日(日)、朝刊折り込みチラシを確認し
近所のドラッグストアへ買い物に行きました。
お目当ては、999円税別のスイカです。
すぐに買い物カゴへ入れ、購入しました。
6.85kgの少し小ぶりなすいかでした。
999円税別のスイカ

シャキシャキ感はありませんが、
実割れもなく糖度の高い西瓜でした。
小玉スイカに近い食感でした。
実割れもなく糖度の高い西瓜

安価ですが、甘くて美味しいスイカでした。
今年の西瓜は、当たりが多く、美味しく頂いています。
西瓜シーズン後半、あと幾つ食べられるでしょう。


今年、すいかを一家で2個以上食べているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年8月 3日

西瓜スイカすいか2021-No6

7月25日(日)、この日もドラッグストアへ行ったら、
999円税別で西瓜を売っていたので購入しました。
大きなスイカで9.1kg
西瓜

実割れの無い見事なスイカでした。
シャキシャキ感は少なかったですが、瑞々しく甘いすいかでした。
実割れの無い見事なスイカ

大きいスイカで、冷蔵庫に入れるのも苦労しました。
今年1番のスイカにお腹も心も満足しました。

夏に必ずスイカを食べるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年8月 3日

妙高酒造代々菊醸造 ニホンノ、オサケ妙高山×吟田川

7月25日(日)、上越市の妙高酒造さんと代々菊酒造さんの
コラボ日本酒 ニホンノ、オサケ妙高山×吟田川
晩酌で飲みました。
妙高酒造さんは、西暦1815年創業の老舗。
越淡麗・五百万石等の酒造好適米を中心に上質な
新潟県産米を主に使用した「米」。
妙高山の伏流水を使用し、酒を口に含んだときの
ほのかな甘味を生み出す「水」。
杜氏が自身の親族のように愛情とこだわりを持った「麹」。
それらの要素に加え、酵母は「自社活性培養酵母」使用する
ことで、うまみのある飽きのこない酒を作り出しています。
杜氏曰く、「自社活性培養酵母」はヤンチャ坊主のようなもの。
元気が良くて、非常に成長力も旺盛なだけに扱いは難しいが、
理想の酒作りには欠かせないものとなっています。
妙高酒造では自社活性培養酵母を1つの酒母に2種類使う
「二段酵母仕込」をおこなうことで、お客様の口に入った時に
"うまい!"という言葉を引き出すことを目指しているのです。
代々菊醸造さんは、創業1783年の老舗。
この酵母は県内ではうちだけ、造りは全量手間のかかるふね搾り、
-10度の氷冷庫で全アイテムを保存、多く造れないから営業もしない。
品評会には出品しない...。うちの考え方の酒で入選する事は
絶対ないからだ。品評会は決められた的を中心に減点方式で
評価するものだからだ。うちは独自の考えで酒を造る。
この蔵だから、こいつが造るから呑みたいという酒でいたい。
私と同じような日本酒は危険だから他の蔵はやらないと思う。
受賞は美味さを評価したものでは無い。
中越地震の時に蔵が崩壊、それを救ってくれたのが同級生達、
今でも頭が上がらないと言います。
この蔵はある意味異端な蔵に感じます。
品評会の賞よりも造りたい酒を造る。賞は技術の向上を
図るもので美味しさをきめるものではありません。
この蔵は異端ではなく飲み手に対して真摯なのだと思うわけです。
ニホンノ、オサケ妙高山×吟田川

酒造組合高田支部が、二蔵元の日本酒をブレンドする企画
「ニホンノ、オサケ」を立ち上げ、今回弾三弾企画です。

ニホンノ、オサケ妙高山×吟田川
原材料:国産米、国産米麹、醸造アルコール
原材料米:越淡麗
日本酒度:+1
酸度:1.3
アルコール分:16度
吟田川が、越淡麗種50パーセント精米の吟醸酒、
妙高山は越淡麗種の35%精米の純米大吟醸酒
この2つの日本酒をブレンドしています。

スッキリした飲み口で程よい甘口です。
酸味がほとんど無く、苦味も感じられません。
醸造アルコールでスッキリした後味です。
ほどほどの飲み応え、アルコール感があります。
淡麗辛口ではない上越の日本酒らしい日本酒で、
米の旨味と日本酒感があり、
私達が飲み慣れた味わいです。


限定企画商品を買ってみるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年7月28日

西瓜スイカすいか2021-No5

7月21日(水)、ドラッグストアへ行ったら、
999円税別で西瓜を売っていたので購入しました。
大きめな8.65kg
西瓜

実割れで皮の厚いスイカでしたが、
瑞々しくシャキシャキとして甘いすいかでした。
実割れで皮の厚いスイカ

大きめだったので3日間で楽しみながら食べました。


年々、すいかの美味しさがアップしていると感じるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年7月25日

西瓜スイカすいか2021-No4

7月18日(日)、この日も前週同様に
午前9時にドラッグストアへ行き、
999円税別の西瓜を買って来ました。
少し小ぶりの6.05kg
西瓜

少し小さかったのですが、
実割れも無く、皮も薄くて瑞々しく
甘くて美味しかったです。
実割れも無く
今年は、西瓜の当たり年かなと思います。


毎週、スイカを購入しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年7月20日

西瓜スイカすいか2021-No3

7月11日(日)、午前9時にドラッグストアへ行き、
999円税別の西瓜を買って来ました。
今週も西瓜を買いました。
その後、スーパーマーケットでも1280円税別の西瓜
売っていましたが、妻から許しが出なかったので
購入せず帰ってきました。

ドラッグストアで購入した西瓜は、8.20kg
西瓜

実割れも無く
瑞々しく甘くて美味しいスイカでした。
実割れも無く
毎週、スイカ購入が続きます。

今年、スイカを食べたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年7月12日

西瓜スイカすいか2021-No2

我が家は毎週日曜日に買い物へ行きます。
午前9時にドラッグストアへ行き、
その後スーパーマーケットへ行きます。

7月4日(日)も、まずドラッグストアへ行くと
999円税別で西瓜を売っていました。
買い物カゴへ入れて、ほかのものも買って
スーパーマーケットへ行きました。
そしたら、980円税別で
見るからに大きいスイカを売っていました。
これは、買わねばと重い買い物カゴへ入れました。
当然、妻に「冷蔵庫に入らないのにどうするの」
と言われました。
一つは、クーラーボックスに入れて後から食べました。

ドラッグストアで購入した西瓜は、8.45kg
ドラッグストアで購入した西瓜

実割れもしておらず、瑞々しく甘くて美味しかったです。
実割れもしておらず


スーパーマーケットで購入した西瓜は、
11.55kgもありました。
スーパーマーケットで購入した西瓜

実割れしていて少し皮が厚く、実が堅かった。
でも瑞々しく甘さもあり美味しかったです。
実割れ

1週間掛けて2個のスイカを食べきりました。
毎日スイカでも飽きません。


すいか好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年7月 8日

ガトウ専科の夏花火パイ

6月30日(水)、知り合いから見附市ガトウ専科さんの
夏花火パイをいただきました。
夏花火パイ
長岡花火の3尺玉をイメージしたような
大きなパイのお菓子です。
サクサク感と程よい甘さでコーヒーにピッタリでした。


美味しいプレゼント大歓迎なら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年7月 2日

麒麟山酒造 はでっぱの香

6月24日(木)、新潟県麒麟山酒造さんの
はでっぱの香を晩酌で飲みました。

麒麟山酒造さんは、1843年創業。
新潟を代表する淡麗辛口の蔵元です。
奥阿賀産100%のお米づくりや、山を守る植林活動など、
辛口な味わいと地域に根ざした酒造りにこだわっています。
はでっぱの香

はでっぱの香
原材料:新潟県阿賀町産米、新潟県阿賀町産米麹、醸造アルコール
精米歩合:65%
日本酒度:+4
アルコール分:15度
私達有志酒販店(はでっぱの会)は阿賀町の自然を
大切に考え、自ら田植え、稲刈り、はさがけ、
酒の仕込み作業まで行い麒麟山酒造様にご協力いただき、
「旨口」の酒「はでっぱの香」を丹精込めて造り上げました。
阿賀町の自然豊かな味をご賞味下さい。
原材料:新潟県阿賀町産米、新潟県阿賀町産米麹、醸造アルコール

辛口ですが、程よい甘み旨味を感じ、
程よい酸味が有り、アルコール感もほどほどで
日本酒本来の味わいを楽しめます。
常温で飲むのが良いと思います。


日本酒に自然の味わいを感じるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年6月19日

千代の光酒造 千代の光晩酌の大吟醸

6月11日(金)、妙高市千代の光酒造さんの
千代の光晩酌の大吟醸を晩酌で飲みました。
千代の光酒造さんは、万延元年(1860年)創業。
良い原料米を高精白し、丁寧に人手をかけて造る。
麹米は全量ザルで洗米
晩酌のお酒を造りたい。
とこだわりを持って日本酒を造っておられます。
千代の光晩酌の大吟醸

千代の光晩酌の大吟醸
原材料:国産米、国産米麹、醸造アルコール
原料米:山田錦
精米歩合:35%
日本酒度:+4.0
アルコール度:16度
通常720mlで3400円税込、1.8ml7500円税込で販売している
「千代の光 大吟醸」を特別サイズ300mlで550円税込で
2700本限定で販売されました。
千代の光酒造の池田剣一郎さんは
「コロナ禍で日本酒業界も景気が悪い状態が続いています。
大勢での飲み会ができなくなり、高級酒を飲む機会も
なかなかないと思います。そこで、気軽に高級酒を
楽しんで、日本酒はおいしいと再認識していただきたく、
特別商品を販売することになりました。
この機会にぜひお試しください」と話されたそうです。
原料米:山田錦

山田錦らしいフルーティな香りとほんのりとした甘みがあり、
大吟醸らしい酸味とスッキリとした後味です。
ほどほどのアルコール感と飲み応えが有り、
低価格で、庶民には有り難い味わいです。

お得感のあるお酒を買ったことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年5月28日

鮎正宗酒造 たる酒純米吟醸

5月20日(木)、妙高市鮎正宗酒造さんの
たる酒純米吟醸を晩酌で飲みました。
鮎正宗酒造さんは、創業は、明治8年(1875年)。
初代飯吉彦左衛門が枯渇することを知らない良質の湧き水で
酒を醸したことが始まり。
鮎正宗という酒名は、昭和の初めに妙高高原町赤倉に
滞在された京都伏見の若宮博義殿下から、
この地で鮎釣りをした際に命名された。

樽酒純米吟醸
原材料:国産米、国産米麹
精米歩合:50%
アルコール分:15度
純米吟醸の責めを樽に寝かせ瓶詰めしました。
木の香の爽やさ、程よいコクをお楽しみ下さい。
精米歩合:50%
少し癖のある樽木の香りが有り、
独特の酸味も有り、好き嫌いが分かれる。
程よい甘みが感じられ、飲みやすさもある。
開栓後すぐに飲むより、少し時間をおいた方が
まろやかな味わいになりの見やすくなる。

常温で酸味甘みのバランスが良くなり、
香りもまろやかで、上品な味わいに変わる。
精米歩合50%でほぼ純米大吟醸。

樽酒を飲んだことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年5月13日

竹田酒造店 かたふね彩生sai-sei

5月4日(火・祝)、上越市竹田酒造店さんの
かたふね彩生sai-seiを晩酌で飲みました。
竹田酒造店さんは、1866年(慶応2年)創業。
創業当時から造り続けている「かたふね」は、
蔵を代表する銘柄。漢字で「潟舟」と書く銘柄名は、
「潟」は浜辺に点在する湖沼、「舟」は漁舟の船着場
「上小舟津」の地名に由来する。
製造量は450石ほど。
2017年関東信越国税局の第88回酒類鑑評会で
『かたふね』は純米酒部門で首席・第一位。
2019年、IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)」
SAKE部門(日本酒部門)・本醸造の部で
「かたふね」がトロフィー賞(部門第1位)を受賞。
2015年の受賞から4年ぶり、3度目のトロフィー賞(最高賞)受賞。
かたふね彩生sai-sei

かたふね彩生sai-sei
原料米:越淡麗・五百万石
精米歩合:65%
日本酒度:-5.0
酸度:1.3
アルコール分:17度
かたふねの新しい展開である彩生(さいせい)は、
しぼりたての酵母がまだ活きた状態で微発泡感の
残る生まれたての新酒・生原酒です。
彩生=再生に見立てた▲マークが目を惹くデザインの
ラベルを採用されました。
しぼりたての酒をすぐに瓶詰めしたので
酵母由来のガス感(微発泡感)があります。
以下、蔵元のコメントです
(Instagram @katafune1866)
彩生が生まれた理由は、
コロナ禍で考える時間がありました。
かたふねのあるべき姿を。
今のままでいいのか、
時代の変わり目に、
かたふねは挑戦しなくていいのか。
答えが「毎年違うことにチャレンジするシリーズを作ろう」
ということ。そこから今回の「彩生」が生まれました。
原料米:越淡麗・五百万石

ほんのりと発泡感があり、
どぶろくやヨーグルトのような酸味があります。
米の旨味甘味が程良く感じられ、
後味がスッキリしていますが、
アルコール感も程良いので飲み応えも感じます。

新しいお酒を飲んでみたくなるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年5月10日

富山へドライブ-No6 名立谷浜サービスエリア

5月3日(月・祝)、妻と富山へドライブしてきました。

行きは、一般道でしたが、帰りは、魚津から高速道でした。
途中、名立谷浜サービスエリアに立ち寄りました。
海がよく見え、綺麗でした。
海がよく見え

名立谷浜サービスエリアに立ち寄ったのは、
日世CREMIAクレミアというソフトクリームを
買いたかったからです。
食堂でソフトクリームの食券を買い、
ソフトクリームを注文しました。
食堂に日世CREMIAクレミアが売っていると思っていました。
出てきたのは、日世のコーンに普通のソフトクリームでした。
帰ってきて日世のホームページを見たら、
日世CREMIAクレミアは、外の売店に売っているそうです。
外の売店は、夕刻には、閉店していました。
日世のコーンに普通のソフトクリーム
名立谷浜サービスエリアでは、お土産もたくさん買いました。
ほとんどが地元能生水商店の商品です。
楽しい富山日帰り旅行でした。


お目当てのモノが買えない悔しさを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年5月 7日

竹田酒造店 かたふね はなじかん

4月30日(金)、上越市竹田酒造店さんの
かたふね はなじかんを晩酌で飲みました。
竹田酒造店さんは、1866年(慶応2年)創業。
創業当時から造り続けている「かたふね」は、
蔵を代表する銘柄。漢字で「潟舟」と書く銘柄名は、
「潟」は浜辺に点在する湖沼、「舟」は漁舟の船着場
「上小舟津」の地名に由来する。
製造量は450石ほど。
2017年関東信越国税局の第88回酒類鑑評会で
『かたふね』は純米酒部門で首席・第一位。
2019年、IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)」
SAKE部門(日本酒部門)・本醸造の部で
「かたふね」がトロフィー賞(部門第1位)を受賞。
2015年の受賞から4年ぶり、3度目のトロフィー賞(最高賞)受賞。
かたふね はなじかん

かたふね はなじかん
原料米:越神楽・こしいぶき
精米歩合:55%
日本酒度:-55
酸度:4.3
アミノ酸度:1.8
アルコール分:13度
この日本酒は−50という「大甘口」。
しつこい甘さではなく、ふくよかな甘口と香り、
ほどよい酸味で、デザートワインとして知られる
貴腐ワインやアイスワインに近い味わい。
特にターゲットとしているのは30〜40代の女性。
仕事に家事に育児にと大変な世代の女性が
ほっと一息つける癒やしのやわらかな味わいを
目指したという。商品名の「はなじかん」は、
1週間の忙しい日々を乗り越えほっとできる
金曜午後9時45分をイメージし、
ラベルデザインは女性デザイナーが担当。
時計の針が午後9時45分を指している。
仕込み水で調整されていない「純米原酒」なので
アミノ酸がバランス良く含まれ、 またその量は
白ワインの10倍というデータもあり、 さらには
肌の角質層に含まれる天然保湿因子へのメリットもある。
「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2021」の
プレミアム純米部門で、最高金賞を受賞。
日本酒度:-55
コンセプト通り、金曜夜9時45分に飲んでみました。
とても甘いがしつこさが無く、
フルーティーな香りと酸味があり、
まろやかな梅酒のようにも感じます。
食前酒か味の強い食事に合うと思います。

甘い日本酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年4月18日

峰乃白梅酒造 菱湖純米大吟醸おりがらみ生

4月8日(木)、新潟市峰乃白梅酒造さんの
菱湖純米大吟醸おりがらみ生を晩酌で飲みました。
峰乃白梅酒造さんは、寛永十六年(1636年)暗いに創業。
昭和54年5月、隣町の漢学者、故斎藤而立庵師より贈られた
漢詩より取った「峰乃白梅」を中心に販売開始致しました。
それから「越の三梅」の一つに数えられるようになりました。
自然、人、米の三拍子そろった上に厳選した
モノだけで心をこめて造り上げています。
菱湖純米大吟醸おりがらみ生

菱湖純米大吟醸おりがらみ生
原料米:山酒4号 100%
精米歩合:45%
日本酒度:+1
酸度:1.6
アルコール分:16度
製造は福島で「写楽」を造り上げた南部杜氏の井島健司氏を招聘。
小仕込み吟醸造りの全量手作り。秒単位の洗米吸水や自家培養酵母、
中取りまでのしぼり工程等、高い技術で生まれる最高の酒質。
ラベルには蔵の周辺でも見ることができる椿の花と、
大陸から日本に越冬に来る「ルリビタキ」という
渡り鳥が描かれています。ルリビタキのオスは
青い羽根を持つ「青い鳥」。ラベルの春を待つ
「青い鳥」を肴に雪を思わすおりがらみです。
「菱湖」の名の由来は幕末の蔵の地元福井村出身の
書道家「巻菱湖」氏から。彼の完成させた書体は
現在将棋駒としても愛されています。
原料米:山酒4号 100%
メロンのようなフルーティーな香りとほんのりとした甘み、
すこし発泡感もあり、生酒らしいフレッシュな酸味を感じます。
ほのかな余韻はありますが、後味はスッキリし飲みやすいです。

芳酵旨口な日本酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年4月17日

丸山酒造 雪中梅大吟醸

4月4日(日)、上越市丸山酒造さんの
雪中梅大吟醸を晩酌で飲みました。
丸山酒造さんは、創業は明治27年。
初代丸山三郎治(三左衛門)は、「塔の輪」に湧き出る
良質な清水を見出し酒蔵を開いたという。
清酒「雪中梅」が脚光を浴びたのは昭和47年冬、
東京農業大学主催の「第十一回全国清酒調味食品鑑評会」
において、雪中梅が出品した二品目が
それぞれ第一位と第二位を獲得するという
快挙を成し遂げ、以後、引き続いて各種の品評会に
入賞を重ねて、マスコミや地酒愛好家から
高い評価を受けた事から始まった。
雪中梅大吟醸

雪中梅大吟醸
原材料米:兵庫県産山田錦、新潟県産越淡麗
精米歩合:40%
使用酵母:10号
日本酒度:+1
酸度:1.1
アミノ酸度:1.0
アルコール分:15.8度
原材料米:兵庫県産山田錦、新潟県産越淡麗
落ち着いた甘みとほんのりとした酸味が有り、
後味がスッキリして、バランスの良い日本酒です。
それだけでも、食中酒としても、
どんな飲み方でも飽きずに飲めそうです。

新潟の日本酒のバランスの良さを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画