検索結果: あいの日々徒然

あいの日々徒然で“新米”タグの付いているブログ記事

2019年10月15日

餅米の新米

10月7日(月)、妻の友人から餅米の新米を頂きました。
我が家は、餅をつくことは無いので
赤飯かおこわになって出てくるのでしょう。
きっと、美味しいはずです。
早く食べたいです。
餅米の新米
あなたなら、何おこわにしますか。

赤飯が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年10月 9日

上越コシヒカリ新米と新之助

10月1日(火)、上越市大潟区の
朝日池総合農場さんでコシヒカリ新米を買ったら、
新之助をプレゼントで頂きました。
嬉しかったです。
コシヒカリ新米
喜び勇んで帰ってきましたが、
まだ新米を口にしていません。
早く食べたいです。

もう、新米を食べたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年10月24日

新之助の新米

10月13日(土)、知り合いから新潟の新ブランド米
新之助の新米を購入しました。
新之助の新米

玄米で10kg
玄米で10kg

新米なのだから白米で頂いた方が良いのでしょうが、
玄米のまま炊きました
玄米でも甘味があり、大粒なので意外と柔らかい。
玄米のまま炊きました
新之助、やるなあ。


ブランド米を食べた事あるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2017年12月25日

高田西小学校かがやき米

我が子の母校、高田西小学校では、
近くの農家の協力をえてお米を作っています。
そのお米を収穫して、販売会が平山ふれあい会館でありました。
妻が行って高田西小学校の児童が収穫した
かがやき米と名付けたコシヒカリ500g300円を買ってきました。
かがやき米と名付けたコシヒカリ500g300円
児童の苦労の甲斐もあり、美味しいお米が出来ました。
ありがたく頂きました。


若い時に農作業を経験するのは良いことだと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2017年11月 2日

話題のお米「新之助」を頂きました。

10月14日(土)、妻が友人が作った今年話題の新潟米「新之助」の新米を頂きました。
新潟米「新之助」の新米

さっそく食べてみました。
大粒で噛み応えがあり、甘くてつややかで美味しいです。
大粒で噛み応えがあり、甘くてつややか
皆さんもぜひ新潟米「新之助」をご賞味下さい。


美味しいごはんが大好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2017年10月19日

新米のコシヒカリを頂きました。

9月27日(水)、お客様の所で採れたばかりの新米コシヒカリを頂きました。
新米コシヒカリ

さっそく、釜で炊いて頂きました。
つやつやでとても美味しかったです
つやつやでとても美味しかったです
美味しいお米には、おかずが必要ありません。
甘味があって、新米コシヒカリだけで美味しく頂けます。
ただ食べ過ぎてしまうのがネックですね。


今年の新米を食べたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2011年11月11日

新米、飛騨産 龍の瞳

新潟にも美味しいお米が沢山あるのですが、
数年前に食べた子のお米の味が忘れられず、
今年も注文してしまいました。
新米飛騨産 龍の瞳
コンクールでも数々の賞を受賞しています。

◆全国米・食味分析鑑定コンクール
2006年 総合部門金賞 曽我さん
2007年 部門別金賞 (有)まんま農場
2008年 部門別金賞 (有)まんま農場 小林さん
2009年 部門別金賞 上堀さん
部門別金賞 (有)まんま農場 和仁さん

◆あなたが選ぶ日本一おいしいお米コンテスト
2007年 最優秀賞 (有)まんま農場 小林さん
2008年 最優秀賞 (有)まんま農場 和仁さん
2010年 最優秀賞 (有)まんま農場 小林さん
飛騨産 龍の瞳

龍の瞳は、コシヒカリより粒が大きく、甘み香りが強いです
しっかりした歯ごたえがあり、食感も私好みです。
龍の瞳は、コシヒカリより粒が大きく、甘み香りが強いです
龍の瞳とは
 「龍の瞳」は2000年9月に岐阜県下呂市で
コシヒカリの中から奇跡的に発見された稲の品種です。
品種の特徴は、大粒(コシヒカリの約1.5倍)で、粘り、香り、
弾力があり、ご飯が甘いことです。
また、胚芽の一部が残っていますので、
栄養的にも申し分ありません。
 龍の瞳の栽培は、通常の農薬使用量の
3分の1程度で作られています。
トンボ、タニシ、ドジョウなどの生物を田んぼに蘇らせ、
子どもたちや都会の方に田んぼの本来の姿を
見てもらいたい、さらに、きれいな水を安定的に
確保するために広葉樹の山作りに取り組みたいと考えています。
安全で美味しい「龍の瞳」を食べた人たちは、
健康になり、そして心も豊かになります。
  (飛騨 龍の瞳 HPより)
値段が高いので、毎日は食べられませんが、
一時の贅沢と思い、秋だけ食べています。
今は、コシヒカリの玄米に戻りました。


日本人は、お米が好きだと感じたなら、
ポチッとして頂けると嬉しいです。 
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2009年11月 8日

内山農産、あいがも、こしひかり新米、有機米

10月中旬、待ちに待った新米が届いた

内山農産さんの「あいがもこしひかり」新米、有機米


内山農産さんの「あいがもこしひかり」新米、有機米

早速、食べてみた
艶やかでもちっとして美味しい
子供達のためにも無農薬のお米を食べたかった
この美味しい あいがもこしひかり新米を
湯気の出た熱々を撮影したかった

1回目は、湯気を上手く撮影できなかった
湯気を上手く撮影できなかった

2回目の撮影では、
綺麗な映像ではないが、
何とか、あいがもコシヒカリ新米の湯気
撮影できました
あいがもコシヒカリ新米の湯気
食べ物の撮影は、難しいなあと感じました

内山農産さんの「あいがもこしひかり」で
美味しい物が安心して食べられるしあわせを感じました


食べ物は、安心が一番と感じて頂けたなら、
ポチッとして頂けると、うれしいです。 
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画