検索結果: あいの日々徒然

あいの日々徒然で“風景”タグの付いているブログ記事

2020年2月27日

上越妙高駅

2月21日(金)、次男が朝一番の新幹線で
東京へ帰るというので上越妙高駅まで
送っていきました。
上越妙高駅は、発展途上の駅で、
駅周辺の整備が進行中です。
建物が多くなり、風光明媚な景色が失われていきます。
私の大好きな妙高山の風景だけは、
このままであって欲しい。
妙高山

上越妙高駅の乗降客は、大都市に比べたら少ない。
それでも私が見たら上越市のどの駅より
人が多くいる駅である。
駅前にたくさんのホテルができてきた。
これからは上越に人を呼んでも宿泊に困らないだろう。
それだけでも上越に来てもらおうと思うようになる。
発展するかしないかは分からないが、
人がその気になる土壌は必要だと思う。
上越妙高駅
次男は、妻に見送られて新幹線ホームへむかいました。

よく、新幹線に乗るなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年8月23日

妙高市苗名滝

お盆休みの8月15日(木)、
遠くまで出かけても渋滞などで
大変な思いをするだけと、
近くに涼を求めて出かけてきました。
最初に訪れたのは、妙高市苗名滝。
2011年7月以来の訪問でした。
車を快調に運転し、昔知った道を進むと
行き止まりの標識が現れました。
新しい道が関川沿いに出来て、古い道が閉鎖されてました。
ネットで新しい道を発見し、
苗名滝まで行くことが出来ました。
広い駐車場も有り、一大観光地になっていました。
広い駐車場

駐車場から苗名滝まで500m
整備された道ですが、
岩などが有り滑りやすいところもあります。
私たちは、登山できる服装に登山靴で行きました。
駐車場から苗名滝まで500m

スタートは、吊り橋を渡るところからです。
比較的新しい吊り橋なのでそんなに揺れません。
吊り橋

関川の下流への土砂の流出を防止する関川1号砂防えん堤です。
水不足がささやかれる上越地域ですが、
関川上流は、豊富な水があるようです。
関川1号砂防えん堤

苗名滝までの道は、このような岩もある道です。
観光客の方々の中には、
半袖短パン、サンダルなんて方も見受けました。
岩もある道

小林一茶の句碑もありました。
「瀧けぶり 側で見てさへ 花の雲」
小林一茶の句碑

沿道沿いから見た苗名滝
夏の朝7時は、もう明るい。
もう少し早く来なくては、幻想的な写真になりませんね。
沿道沿いから見た苗名滝

吊り橋を渡り、関川の北側からの苗名滝
以前より水の落ち始めの所がえぐられています。
関川の北側からの苗名滝

北側から離れた苗名滝
北側から離れた苗名滝

関川の南側にも山道のような沿道があり、
その中間地点から見た苗名滝。
関川の南側

関川南側から苗名滝の見える一番近い地点からの撮影。
苗名滝の見える一番近い地点
いろんな角度で違った景色を見せてくれる苗名滝。
秋の紅葉シーズンにも来てみたいと思います。

お盆休みに観光地へ出かけたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年8月23日

妙高市笹ヶ峰高原

8月15日(木)、妙高市苗名滝の後、
妻との二人旅で訪れたのは、妙高市笹ヶ峰高原。
高原の爽やかな風に癒されました。
笹ヶ峰グリーンハウスに車を停めて
周辺をトレッキングすることにしました。
妙高市笹ヶ峰高原

笹ヶ峰牧場の中に仕切られた歩道のような道があり、
そこを歩いたり走ったりすることが出来ます。
ウッドチップが引かれていたり、
トレーニングにもってこいの環境で
多くのランナーが走っていました。
また出入り口に消毒液あり、人間が消毒して
牛さんに害を与え無いように配慮があります。
笹ヶ峰牧場

宇棚の清水近くの小川
山らしい透き通る清流でした。
宇棚の清水近くの小川

宇棚の清水
飲んでみました。
それほど冷たくは無く、円やかな味わいでした。
宇棚の清水

宇棚の清水から清水ヶ池に向かう道は、
小川沿いに有り、小川のせせらぎを聞きながら
歩きました。
小川のせせらぎ

小川のせせらぎをお聞き下さい。

途中には、高山植物もたくさん有り、
アザミが綺麗に咲いていました。
アザミ

清水ヶ池は、森の中の小さな池で、
それでも存在感があり、たくさんの生きものを支えている
命のようにも感じました。
清水ヶ池

清水ヶ池のコバルトブルーの水は、
美しく引き込まれてしまいます。
コバルトブルーの水

笹ヶ峰グリーンハウスに戻る途中で
面白い形の木に遭遇しました。
冬の寒さと雪にこのような形にさせられたのか?
なんとも面白い形でした。
面白い形の木

道の途中には、こぶし大の穴がいくつも空いていました。
モグラの仕業なのでしょうか?
それにしても、この高地にモグラがいるのかと思いました。
こぶし大の穴

散策を終え、次に向かったのは、
笹ヶ峰ダムです。
笹ヶ峰ダム

乙見湖を上から眺めようと
駐車場から笹ヶ峰ダムの南側に向かいました。
笹ヶ峰ダムが工事中で、人一人がやっと歩ける
交互通行の歩道を渡りました。
交互通行の歩道

そして笹ヶ峰ダムの南側の展望台に上がるため
この階段を上りました
階段を上りました

階段の上り下りに疲れましたが、
乙見湖から火打山まで見られて
笹ヶ峰らしい景色に癒されました。
乙見湖から火打山まで

そして次に向かったのは、笹ヶ峰キャンプ場
小学生や中学生の頃によくキャンプに訪れました。
それ以来、40年ぶりの訪問です。
笹ヶ峰キャンプ場

40年前に使ったと思われるもありました。
今は、使う人が居ないのか?
かなり壊れているようでした。
竈

笹ヶ峰キャンプ場の中で沢山あったソーラー発電パネル
右下の電灯に繋がれているのでしょう。
ソーラー発電パネル

笹ヶ峰高原を後にし、
山を下りる途中、
野尻湖を一望できる景色に出会いました。
車を路肩に停めて眺めました。
野尻湖を一望できる景色
高原の風に吹かれ気持ちよかったです。


今年の夏、涼を求め高原へ行ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年8月23日

妙高市いもり池

8月15日(木)、夫婦二人日帰り旅の最後に訪れたのは、
妙高市いもり池
歩き疲れた身体にむち打って行って来ました。
妙高山を見上げる景色に癒されます。
高原から降りてきたので少し蒸し暑く感じました。
妙高市いもり池

綺麗な睡蓮の花だなあと眺めました。
睡蓮の花

と思った睡蓮の花は、
西洋睡蓮で外来種
日本古来の種類では無いので、
繁殖力が強く、生態系を壊すので駆除しているそうです。
6月25日、26日、27日に駆除したにもかかわらず。
8月15日(木)には、いもり池の大部分を覆い尽くしていました。
西洋睡蓮で外来種
完全駆除には、時間がかかりそうだと思いました。
朝から水分補給しかしなかったので
お腹が空いていたので、これで帰宅しました。


外来種について知識があるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年8月22日

妙高山とはさ木

8月14日(水)、母の実家の墓参りから帰る途中で
上越市大字米岡のはさ木を見ました。
妙高山も見えて夏らしい景色でした。
米岡のはさ木

上越では、あまり見かけなくなったはさ木
田圃の風景には欠かせないと思うのですが、
少なくなりさみしい限りです。
はさ木
秋に稲が干される風景も見たいと思います。

はさ木を見たことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年6月28日

朝焼け

6月20日(木)、早起きして外に出たら
朝焼けが綺麗だった。
何か良い事ありそうだったので
カメラを持ち出し、写真に収めた。
朝焼け
朝から綺麗な景色を見ると
1日頑張れそうな気がする。

早起きは三文の得と思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年6月21日

久比岐ネイチャーフォトグラファーズ山岳写真展2019

6月13日(木)、高田図書館で開かれていた
久比岐ネイチャーフォトグラファーズ山岳写真展2019
を見てきました。
久比岐ネイチャーフォトグラファーズ山岳写真展2019
アマチュアカメラマンの山岳写真ですが、
賞を取られている方も大勢いて、
とても素晴らしい山岳写真ばかりでした。
私もあんな素晴らしい写真を撮りたいと思いますが、
山に登れそうに無いので山岳写真は難しいですね。
目と心の保養をさせて頂きました。

山岳写真を撮影されるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月26日

頸城から見る妙高山

4月18日(木)、仕事で上越市頸城区へ行きました。
春晴れの日で、見渡す限り青い空。
妙高山もよく見えました。
持っていたコンパクトカメラで
田植え前の田と桜と妙高山
田植え前の田と桜と妙高山
田植えは、ゴールデンウィークころ。
写し絵のような妙高山が見られます。
また、写真を撮りたくなるでしょう。


地元の美しい風景を知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月21日

松之山へ行きました。No1 棚田の風景

4月13日(土)、仕事で十日町市松之山へ行きました。

途中、松代の棚田の写真を撮影しました。
十日町市儀明の棚田
綺麗なサクラが柵戸の場所。
この日は、まだ桜が咲いていませんでした。
桜の花が咲くのは、ゴールデンウィーク中でしょうか。
儀明の棚田

十日町市儀明の民家
このぽつんとある一軒家が、風情のある風景を演出しています。
儀明の民家

十日町市蒲生の棚田
朝焼けの綺麗なこの場所。
昼間は、殺風景なので撮影者はいませんでした。
駐車場や、撮影場所が完備された観光地です。
蒲生の棚田
まだ雪の残る風景でした。
例年より、少ない雪です。


新潟県の春の山里風景を見たいと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月21日

松之山へ行きました。No3 美人林

4月13日(土)、仕事で十日町市松之山へ行きました。

午前中に仕事を終えました。
せっかく松之山まで行ったので、観光しました。
美人林へ写真撮影に行きました。
松之山松口の丘陵に樹齢約100年ほどのブナの木が
一面に生い茂り、そのブナの立ち姿が
とても美しいことから「美人林」と呼ばれるようになりました。
昭和初期、木炭にするためすべて伐採され裸山になりました。
ところがあるとき、この山のブナの若芽が一斉に生えだし、
ブナ林が野鳥の生息地として見直され、
美人林が保護されるようになりました。
全国から写真愛好家が集まる、人気の観光スポットです。
春、まだ根分けがありました。
根分け

池に写る逆さブナ
池に写る逆さブナ

春が始まった美人林
春が始まった美人林

水が冷たいのか、も動かず。
鯉
また行きたい観光スポットです。


十日町市松之山の美人林を知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年3月21日

3月14日、妙高の景色

3月14日(木)、仕事で妙高市赤倉まで行きました。
朝方、雪が降ったので心配していましたが、
行く頃には、晴れて雪景色も栄え、美しかったです。
晴れて雪景色も栄え、美しかった

青空と妙高山の雪景色
とっても素晴らしい景色に出会えて良かったです。
青空と妙高山の雪景色
気持ちの良いドライブになりました。


一生懸命仕事をすると神様がご褒美をくれると思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年3月16日

早朝タイムラプス撮影

3月1日(金)にDJI Osmo Pocketという動画撮影機材を購入した。
写真撮影のようには行かず、
何を撮影したいのかも定かでないため
まだ試している段階である。

このDJI Osmo Pocket、タイムラプス撮影ができるので
3月9日(土)、家の前で1時間ほど撮影してみました。

タイムラプスとは低速度撮影とか微速度撮影というらしい。
数秒とか数分に1コマずつ撮影したものをつなげて
動画のように再生するとコマ送り動画のように見える撮影方法です。
もっと、動く物がたくさんないと面白い映像にはなりませんね。
次回は、もう少し考えた映像を撮りたいと思います。


タイムラプス撮影をしたことがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年3月 5日

十日町市儀明の棚田、蒲生の棚田

2月24日(日)、松之山温泉へ行く途中、
立ち寄ったのは十日町市儀明の棚田と蒲生の棚田。

十日町市儀明の棚田
この時期としては、雪が少ない。
いつもなら撮影などできない。
十日町市儀明の棚田

儀明の民家
儀明の民家

十日町市蒲生の棚田
いつもなら3m以上の雪に埋もれているのだが、
今年は1mちょっとくらいだった。
十日町市蒲生の棚田
夏に小雪が影響しないことを祈る。


雪景色を楽しんでいただけたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年3月 5日

十日町市 美人林

2月24日(日)、松之山温泉へ行った帰りに
十日町市美人林へ立ち寄った。
美人林は、ブナ林で、四季折々綺麗な景色を彩る。

この日は、冬には珍しく晴れていて
冬の美人林らしくなかった
冬の美人林らしくなかった

まだ2月なのに、土も見えていて春の気配を感じました。
土も見えていて

凍てつく寒さも感じられ
春と冬を体感できた。
凍てつく寒さも感じられ
いつ来ても楽しい撮影のできる美人林。
綺麗なままでいて欲しい。

美しい景色にうっとりするなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年1月18日

冬の日本海

1月9日(水)、長岡から帰ってくる途中、
柏崎の海が波しぶきが飛ぶほど荒れていました。
途中のパーキングエリアに車を停め、
歩道橋の上から日本海を撮影しました。
日本海


冬の日本海としては、序の口程度の荒れ具合だったのですが、
写真撮影するには、厳しい条件でした。
序の口程度の荒れ具合
もっと荒れ狂う日本海も撮影してみたいですが、
寒いのは苦手です。


自然のすごさを感じて頂けたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年1月14日

妙高地区の雪景色

お客様への年始回りの始まりは、妙高地区へ行くことが多い。
1月4日(金)、今年の年始回りのスタートも妙高へ行きました。
例年より雪が少ないといえども
妙高地区は雪が多い
青空に広がる珍しい日で、気持ちよく年始回りが出来ました。
妙高地区は雪が多い

山々の雪景色も素晴らしく。
年の門出にふさわしい風景を見せてくれました。
山々の雪景色
なんだか年始めから素晴らしい景色を見られて
良い年になりそうな予感です。


素晴らしい雪景色を見たいと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年1月11日

雪の米山と尾神岳

1月1日(火)元旦に親戚やお寺へ年始回りしました。
とても良い天気の日で、
途中、上越市吉川区へ行ったときには、
雪の米山と尾神岳が綺麗に見えました。
雪の米山と尾神岳
思わず車を停めて写真を撮りました。
元旦から素晴らしい景色が見られて1年良い事がありそうです。


冬の景色に見とれたら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年6月26日

6月妙高の風景

6月14日(木)、妙高高原のお客様所へ行きました。
初夏の匂いのする山の風景に出会いました。
初夏の匂いのする山の風景

下界を見下ろすと癒される風景に出会います。
高いところの風景は、気分が良くなります。
癒される風景
セレブが高台に家を建てる気持ちが分かる気がします。
綺麗な景色は人の心を穏やかにすると思います。

高台に住んでいるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年5月 6日

松代、儀明の棚田

毎年4月ゴールデンウィーク前に十日町市松之山のお客さんを訪ねる。
その際に立ち寄るのが松代の棚田。
今年も4月21日(土)に行って来ました。
十日町市松代、儀明の棚田
染井吉野が咲いていました。
たくさんのカメラマンがこの景色を写真に収めようとしていました。
色合いが良くなるのは、朝か夕方。
お客さんの所へ伺うのは昼間。
お客さん優先ですから、良い写真にはなりませんがご勘弁願います。
儀明の棚田

儀明の棚田近くの民家
昔ながらの風情ある景色。
暮らしてゆくには大変な土地だが、残して欲しい風景でもあります。
儀明の棚田近くの民家
ほっとする春の山の景色でした。


あなたにも、ほっとする風景があるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年5月 6日

十日町市松代、蒲生の棚田

毎年4月ゴールデンウィーク前に十日町市松之山のお客さんを訪ねる。
その際に立ち寄るのが松代の棚田。
今年も4月21日(土)に行って来ました。
儀明の棚田を訪れた後行ったのは、
蒲生の棚田
こちらは、すでに観光名所。
撮影用の場所や駐車場も確保されています。
蒲生の棚田
ここの風景を撮るなら朝しかありません。
昼間は、パッとしません。
春も秋も稲が植えてなくても写真撮影用に
水を張って下さっています。
地元の皆様の努力で、風景が保たれています。


風景写真も観光になっていると知っていたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画