検索結果: あいの日々徒然

あいの日々徒然で“さけ”タグの付いているブログ記事

2019年11月20日

高千代純米大吟醸 新潟県内限定流通品

11月12日(火)、高千代純米大吟醸 新潟県内限定流通品
晩酌で飲みました。
原料米:南魚沼産山田錦100%
精米歩合:45%
アルコール度数:16度
高千代純米大吟醸 新潟県内限定流通品

新潟県限定流通品ですから
新潟の人のための造られたような日本酒です。
買わないではいられません。
南魚沼産にこだわってつくられています。
南魚沼産にこだわって
甘味酸味が程良くて喉越しも良く
お米の香りも感じられる素晴らしい日本酒です。
甘すぎず、辛すぎず、バランスが良く
食前、食中、食後、どんな場面でも美味しく飲めます。
私のお気に入りの一本になりそうです。
と言っても限定なので来年も飲めるかは分かりません。

お気に入りのお酒に出会える喜びを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年11月15日

スペインワインFinca El Carril

11月7日(木)、スペインワインFinca El Carril
を晩酌で飲みました。
スペインワインFinca El Carril

通常1480円税別で売られているワインが
見切り品として680円税別
半額以下で買うことが出来ました。
680円税別
飲み始めは、酸味渋味が強く、思い味わいでしたが、
飲み進めて程良い温度になったら、
酸味渋味が和らぎ、葡萄の甘味が感じられ、
サラッと飲みやすく感じられました。
軽すぎず重すぎず飲みやすいワインです。

ワインが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年11月10日

麒麟山紅葉熟成純米大吟醸

11月3日(日)、新潟県東蒲原郡阿賀町津川の
麒麟山酒造さんの麒麟山紅葉熟成純米大吟醸
を晩酌で飲みました。
このお酒は、10月20日(日)の越後・謙信SAKEまつり
麒麟山酒造さんのブースで購入したものです。
麒麟山酒造さんは、台風19号で被災し、
大変な思いをされたにもかかわらず出店下さいました。
復興に向けて、頑張ってほしいと思います。
麒麟山紅葉熟成純米大吟醸

麒麟山紅葉熟成純米大吟醸は、
奥阿賀の豊かな自然のもとで醸された
「紅葉」は、3年以上の熟成・低温貯蔵
を経て、旨味ののった秋の食材に良く合う、
しっとりまろやかな美酒に仕上がりました。
アルコール分:16%
精米歩合:50%
原材料:地元・奥阿賀の越淡麗100%
3年以上の熟成・低温貯蔵
旨味が熟成され、円やかに成り
熟成された濃い香りが特徴的です。
少しとろみのあるような芳醇な味わいですが
スッキリ飲めて、アッサリした食事にも合いそうです。

熟成日本酒を飲んだことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年11月 6日

山間 純米吟醸 H30BY14号 中採り直詰め 無濾過原酒 たかね錦

10月27日(日)、友人と上越市浦川原区新潟第一酒造さんの
山間 純米吟醸 H30BY14号 中採り直詰め 無濾過原酒 たかね錦
を飲みました。
山間 純米吟醸 H30BY14号 中採り直詰め 無濾過原酒 たかね錦

平成30年14番目の仕込み
搾ってる最中の中採り部分を
直詰めした純米吟醸無濾過原酒。
原材料:たかね錦100%
アルコール度数:16度
精米歩合:55%
平成30年14番目の仕込み
山間らしい旨味甘味があり程よい酸味でバランスが良いです。
私は、もう少しスッキリした味が好みですが、
友人は、美味しいと言って飲んでいました。
安定した山間の味わいでした。

旨口の日本酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年11月 5日

高校時代の友人と一献

10月27日(日)、高校時代の友人が帰省して、
一杯飲むことになり、我が家にお誘いしました。
とっておきの山間で賑やかに飲みました。
高校時代の友人
5年ぶりの再会に話すことがたくさん有りました。
また帰省の際には、会うことを約束しました。
気心の知れた友人、いいですね。


沢山の友人がいる人生は楽しいと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年11月 1日

高田本町商店街プレミアム商品券

10月25日(金)、高田本町商店街で
15%お得になるプレミアム商品券
発売したと聞き、買いに行きました。
1万円で11500円の買い物が出来る商品券。
とてもお得です。
プレミアム商品券

早速、酒のおおやまさんで日本酒2本を購入しました。
あまり割引されないお酒が15%割引で購入できて
とても嬉しかったです。
日本酒2本
年末まで有効なので
また買い物に出かけたいと思います。


割引券を活用しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年10月31日

ルー・デュモン PAYS D'OC PINOT NOIR 2015

10月24日(木)、日本人の仲田晃司さんが
フランスで造った
ルー・デュモン PAYS D'OC PINOT NOIR 2015
を晩酌で飲みました。
ワインは、仲田氏の友人が醸造長を務める
ブルゴーニュのネゴシアンが造った
南仏・ラングドック産のピノ・ノワール。
標高500mに位置する粘土石灰質土壌の畑より、
平均樹齢25年のブドウを使用。
ステンレスタンクでアルコール発酵後、
50%をステンレスタンクで、
残りの50%を樽(うち新樽率10%)で
マロラクティック発酵の後、約半年間熟成しています。
仲田氏曰く、「洗練された果実味とほのかな樽香が魅力」とのこと。
ブルゴーニュワインを彷彿とさせる、
ピュアな果実味と上品さが魅力の
完成度の高い仕上がりです。
ルー・デュモン PAYS D'OC PINOT NOIR 2015

仲田晃司氏は大学時代にアルバイト先のフレンチレストランでワインに出会い、「いつか自分の手でワインを造ってみたい」という夢を抱いた青年は、1955年頼るつてもなく単身渡仏。フランス語の勉強をしながら各地の醸造家の門を叩いて修行を重ね、2000年7月7日ブルゴーニュの地にルー・デュモンを設立。仲田氏のワイン造りを特徴つけているのは、まさしく日本人職人的というべき。周りが呆れるほど細部まで徹底的にこだわる仕事への執念。2003年5月、在りし日のアンリ・ジャイエ翁より「自分自身のアイデンティティをワインに表現せよ」との薫陶を受け、「日本人であるということ」「自然と人間に対する真摯な尊敬の念」の象徴として、「天・地・人」が生まれました。また2008年8月、ジュヴレ・シャンベルタン村に念願の自社カーヴを取得。
2018年1月8日放映NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演し、注目を集めるワインです!
仲田晃司
酸味渋味がしっかりして、飲み応えのある赤ワイン。
後味はスッキリして、飲みやすく、
味わい深いです。

ワインに詳しいなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年10月28日

車懸(くるまがかり)純米大吟醸 越後・謙信SAKEまつり2019限定販売酒

10月20日(日)、越後・謙信SAKEまつり2019の
限定販売酒だった妙高市君の井酒造さんが造った
車懸(くるまがかり)純米大吟醸
晩酌で飲みました。
車懸(くるまがかり)純米大吟醸

新潟県妙高市産山田錦を使用し
蔵付の天然乳酸菌で時間をかけて
醗酵させる伝統製法山廃仕込(やまはいじこみ)
で仕上げた越後・謙信SAKEまつり2019限定の
純米大吟醸です。
山廃ならではの確かな旨味と、
奥深い味わいをお楽しみ下さい。
精米歩合:50%
アルコール分:16度

これは美味しかったです。
山田錦らしい旨味甘味が程良くあり、
ほのかな酸味と吟醸香。
スッキリした味わいで、ぐいぐい飲めてしまいます。
食中酒としても、これだけでも楽しめる日本酒です。
と言っても限定酒なので、もう飲めません。


限定に弱いなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年10月26日

越後・謙信SAKEまつり2019

10月19日(土)20日(日)、上越本町通にて
越後・謙信SAKEまつり2019が行われました。
私は、2日間とも楽しみました。
本来、越後・謙信SAKEまつりは、
2000円で試飲グラスを購入して、
出店25蔵の日本酒を試飲して
自分好みの日本酒を見つけるイベントです。
ですが、私は、2日間とも他にも用があり、
試飲することを諦めました。
越後・謙信SAKEまつり2019

1日目、会場に行ったのは、開会の1時間前。
目的は、当日しか入手できない限定酒「車懸(くるまがかり)
購入するためです。
この日が700本、次の日が300本の限定販売でした。
両日とも数時間で売り切れました。
今年の車懸は妙高市の君の井酒造さんがつくり、
酒造好適米は妙高市産山田錦、
精米歩合50%の純米大吟醸で、
天然乳酸菌で時間をかけて発酵させる山廃仕込み。
1本1800円税込は、格安です。
このお酒を1人3本まで買え、3本買いました。
車懸(くるまがかり)

その次に向かったのは、
上越のラーメン店が協力して出店した
上越愛麺会のブースです。
上越愛麺会のブース

こちらでは、雪むろ酒かすラーメン800円税込を販売しました。
私が購入したのは、スペシャル1200円税込
この拉麺は、米粉、野菜、酒かすでとろみをつけた
塩味鶏白湯スープで、塩は、上越市谷浜海岸で
昔ながらの製法で作られている義の塩を使っていて
妙高市の君の井酒造の酒かすを使用。
麺は酒かすパウダーを練り込んだ特製麺。
トッピングは上越市町田醤油の醤油糀につけた
チャーシュー、名立漁港水揚げの甘エビから
作った蝦醤シャージャンとエビ油や
白髪ネギ、メンマ、桜の花びら型の麩。
スペシャル1200円税込

スペシャルにのるのは、岩の原ワインに漬けた煮卵
あまりワインの香りがしなかったのが残念。
味は、濃いめだがクリーミーなスープで
優しい味に仕上がっている。
岩の原ワインに漬けた煮卵

試飲グラスを求め沢山の方が来場していました。
元服の祝いでこの日まで20歳の方は、
500円で試飲グラスを購入できました。
沢山の方が来場

ラーメンでお腹いっぱいになったが、
これも外せないとおぼろ汁100円税込
購入し食べました。
大豆の香りと醤油の甘味が感じられ、
美味しかったです。
おぼろ汁100円税込

お土産に上越市三和区の焼き栗を購入し、帰りました。
家に帰ってから食べましたが、
甘味があってとても美味しかったです。
焼き栗

翌10月20日(日)も越後・謙信SAKEまつり
に行きました。
ステージイベントで
越後上越 上杉おもてなし武将隊の演舞を見ました。
キリット凛々しく、素晴らしい演舞でした。
越後上越 上杉おもてなし武将隊

そしてこの日の目的の一つ
前日買いそびれた、
台風19号で被災した新潟県東蒲原郡阿賀町津川の
麒麟山酒造さんの日本酒を購入した。
少しお話しすることが出来、
出荷できないお酒があるが、
復旧に向け作業しているとのことでした。
早い復旧をお祈り申し上げます。
麒麟山酒造さんの日本酒

最後は、みかぶり亭さんの
山菜そば600円税込を食べました。
甘めの出し汁で、ぼそっとする田舎そば。
太さも時々太かったり愛嬌のある
優しい味わいのそばです。
山菜そば600円税込
日本酒の試飲をしなくても
食べたり、飲んだり、ステージを見たり
とても楽しめるイベントです。
今年は、お天気が悪くなったりしたので
入場者数が前年より減ったようです。
楽しめるイベントには違いありません。

来年も越後・謙信SAKEまつりに行くなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年10月25日

ソガペールエフィスChabudai Wine・ちゃぶ台ワイン2017

10月18日(金)、長野県小布施ワイナリーの
ソガペールエフィスChabudai Wine・ちゃぶ台ワイン2017
を晩酌で飲みました。
品種:小布施ワイナリー農場産アリカント
   (垣根栽培)主体
   旧上高井産カベルネメロー部ブレンド
アルコール度数:12度
赤の日本ワインです。
ソガペールエフィスChabudai Wine・ちゃぶ台ワイン2017

ワイナリーより北に位置する一部の自社ワイン畑
は15年もの間ピノなど10種類以上の欧州系ワイン
葡萄を植えてきましたがことごとく零下15度近い
寒さに負けて枯れ死に最大3回も植え替えを繰り返
したのが救世主「ベリーアリカントA」(通称アリカント)。
フランス産のアリカントブーシェを親に持つ日本の
伝統的赤品種であるアリカントは「タンテュリエ」と
呼ばれる赤肉腫で素晴らしい色合いのワインが生まれます。
収穫制限する垣根栽培では決して栽培容易とは言えない
アリカントですが凍死しないのが救い。ただ、欧州系を
諦めた訳ではありません。虎視眈々と狙っています。
(諦めの悪い男です)。このワインはイタリアやフランスで
よく見かけるようなワイナリー内の計り売りワインのイメージ。
まさしく私達の自家消費用のお福分け(お裾分け)ワインなのです。
「イブリルージュはワインじゃない!」とか今は
アレコレ言わず、ちゃぶ台にボトルを置いてコップ飲み
OK、茶碗飲みOK、ラッパ飲みOK(?)で家族や仲間と
楽しく飲んでほしいです。このワインは我々造り手にも
飲み手のお客様にも「人に優しい(vin de tableならぬ)ちゃぶ台wine
です。開花時の冷え込みによる花振るいの影響で2017年は
前年比40%減の収穫量につき生産本数が少ないです。
とのことです。
人に優しい(vin de tableならぬ)ちゃぶ台wine
渋味、酸味の少ない飲みやすい赤ワインです。
アルコール度数もそこそこで、
がぶがぶ飲んでしまう味わいです。

手頃なワインが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年10月18日

戦勝政宗 純米大吟醸

10月10日(木)、宮城県の勝山酒造さんの
戦勝政宗 純米大吟醸を晩酌で飲みました。
アルコール度数:16度
精米歩合:50%
使用米:山田錦100%
戦勝政宗 純米大吟醸

勝山酒造さんは、
KURA MASTER(クラマスター2019)で
プラチナ賞を受賞した勝山純米吟醸献の蔵本です。
このお酒は、丁寧に醸した醪(もろみ)を
酒袋に詰めて槽(ふね)の中に均等にひきつめ、
ゆっくり3日間過度な圧縮をかけずに
丁寧に抽出してできたものです。
この戦勝政宗は、伊達家御用蔵勝山が醸した
香り豊かでふくよかな味わいのお酒です。
戦勝政宗の揮毫は伊達家十八代当主伊達𣳾宗氏の
直筆
をラベルに使用しております。
とのことです。
戦勝政宗の揮毫は伊達家十八代当主伊達𣳾宗氏の直筆
旨味甘味酸味のバランスが良く
少し重厚感のある飲み口のお酒です。
大吟醸らしい華やかな香りも感じられます。
少し冷たくして、ちびちび飲むタイプのお酒です。

今夜は、日本酒を飲んでみようと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年10月13日

ジンBEEFEATER

10月5日(土)、英国産のジンBEEFEATER
晩酌で飲みました。
昨年あたりから、ジンの香りに見せられ、
よく飲むようになりました。
ジンBEEFEATER
このジンBEEFEATERは、
程よい香りで癖が少なく飲みやすいです。
古くから愛されているのも良く分かります。
カクテルにもそのままでもお好み次第の
美味しいジンです。


ジンの香りを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年10月11日

本麒麟

10月3日(木)、売れているという
麒麟麦酒の発泡酒、
本麒麟を晩酌で飲んでみました。
原材料:麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類、大麦スピリッツ
アルコール分:6%
本麒麟
ビールとは違う味わいに戸惑います。
苦味が薄く、麦芽の旨味も薄い感じです。
軽い感じで飲みやすいですが、
エールビールとも、従来の日本の麦酒とも違い、
慣れない味わいです。

人それぞれ好みの味があると思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年10月11日

間豊特別純米19号

7月に上越市浦川原区の
新潟第一酒造さんの日本酒を買いました。
山間(やんま)という日本酒は、究極の味わいを
地元の山間で栽培された酒米を用いてつくり、
亀口から直詰した中採りのみを使っています。
その山間の醪を絞った一番搾りの荒走りを山豊(やんぼう)
最後に搾り切る責めを間豊(まあぼう)としました。
荒走り部分と中採りと責め部分
同じタンクで搾りの部位による
味わいの違いを感じたいと思いました。
荒走り部分と中採りと責め部分

10月3日(木)に責め部分の間豊(まあぼう)特別純米酒
晩酌で飲みました。
原料米:五百万石、こしいぶき
精米歩合:60%
アルコール分:17度
間豊(まあぼう)特別純米酒

H30BY仕込み19番目のモロミの圧搾工程
後半で垂れてきた「責め」部分
詰めた無濾過原酒。まろやかな口当たり
と落ち着きのある深み味わい。
搾りの部分の違いをお楽しみ下さい。
と書かれています。
後半で垂れてきた「責め」部分
責めの部分なので
スッキリとした飲み応えで
飲みやすいお酒に仕上がっています。
旨味酸味がほどほどで、
3本の中で私の一番好みでした。
山豊が濃い味わいで、山間で円やかになり、
間豊でスッキリとした味わいに変わりました。
それぞれに美味しいですが、
気分によっての見分けるのが良いですね。

飲み比べが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年10月 8日

山間(やんま)特別純米19号

7月に上越市浦川原区の
新潟第一酒造さんの日本酒を買いました。
山間(やんま)という日本酒は、究極の味わいを
地元の山間で栽培された酒米を用いてつくり、
亀口から直詰した中採りのみを使っています。
その山間の醪を絞った一番搾りの荒走りを山豊(やんぼう)
最後に搾り切る責めを間豊(まあぼう)としました。
荒走り部分と中採りと責め部分
同じタンクで搾りの部位による
味わいの違いを感じたいと思いました。
荒走り部分と中採りと責め部分

9月30日(月)、中採り部分の山間(やんま)特別純米19号
晩酌で飲みました。
原料米:五百万石、こしいぶき
精米歩合:60%
アルコール分:17度
山間(やんま)特別純米19号

H30BY仕込み19番目のモロミ圧搾行程の
中盤「中採り」部分をすぐ直詰めし、
瓶火入れ。豊潤なコクと気品ある
香りで、深見のある味わい。
搾りの部分の違いをお楽しみ下さい。
と書かれています。
中盤「中採り」部分をすぐ直詰め
山豊(やんぼう)より円やかな甘味旨味があり
程よい酸とフルーティー感があり、
安定したうまさを感じます。


飲み比べて、よりうまさを感じる日本酒だと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年10月 4日

山豊(やんぼう)特別純米19号

7月に上越市浦川原区にある
新潟第一酒造さんの日本酒を買いました。
山間(やんま)という日本酒は、究極の味わいを
地元の山間で栽培された酒米を用いてつくり、
亀口から直詰した中取りのみを使っています。
その山間の醪を絞った一番搾りの荒走りを山豊(やんぼう)
最後に搾り切る責めを間豊(まあぼう)としました。
荒走り部分と中取りと責め部分
同じタンクで搾りの部位による
味わいの違いを感じたいと思いました。
荒走り部分と中取りと責め部分

9月26日(木)、荒走り部分の山豊(やんぼう)
を晩酌で飲みました。
原料米:五百万石、こしいぶき
精米歩合:60%
アルコール分:17度
荒走り部分の山豊(やんぼう)

無濾過原酒H30BY仕込みの19号タンクの
モロミをヤブタに送って垂れてきた前半
「荒走り」部分を詰めた無濾過原酒
爽やかな香りと程よい酸味で、やや軽快な味わい。
と書かれています。
「荒走り」部分を詰めた無濾過原酒
程よい酸味感はありますが発泡感は無く、
旨味甘味がしっかりして重く感じます。
後に続く、山間、間豊との違いを楽しみたいです。

日本酒の飲み比べすることがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月23日

勝山献純米吟醸

9月16日(月・祝)、宮城県仙台伊達家勝山酒造さんの
勝山献純米吟醸を晩酌で飲みました。
原材料:兵庫県産山田錦100%
精米歩合:50%
アルコール度数:16度
勝山献純米吟醸

このお酒は、11代目の蔵元が
食中酒という概念がない時代に、
その目的で生み出したお酒だそうです。
地元産の山田錦を使った槽搾りの純米吟醸酒です。
ホームページでは袋搾りと書いてありますが、
会長のコメントでは槽搾りだそうです。
飲み始めは、濃い味わいの重みのある感じがしますが
飲み進めるほどに味わいが穏やかになり
スッキリとした感じに変わります。
綺麗な酸味と米の旨みが程良いバランスのお酒です。
受賞歴
受賞歴が素晴らしいです。
IWC (インターナショナルワインチャレンジ) 2019 チャンピオン・サケ
Kura Master 2019 純米大吟醸酒部門 プラチナ賞
SAKE COMPETITION2019 純米吟醸部門 GOLD 6位
SAKE COMPETITION2018 純米吟醸部門 SILVER
SAKE COMPETITION2017 純米吟醸部門 GOLD

美味しい日本酒を知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月14日

かたふね純米酒

9月6日(金)、上越市大潟区の竹田酒造さんの
かたふね純米酒を晩酌で飲みました。
第88回関東信越国税局管内酒類鑑評会で
純米酒部門主席第一位を受賞したお酒です。
かたふね純米酒

原料米 麹米:越神楽/掛米:こしいぶき
精米歩合 麹米:60%/掛米65%
アルコール分:16度
日本酒度: -4.0
酸度  : 1.9
甘口の日本酒ですが、
適度の酸で爽やかで飲みやすくなっています
ぎとぎとしたような甘さはありません。
米の旨味を感じる、正に純米酒です。
適度の酸で爽やかで飲みやすくなっています
竹田酒造さんの日本酒は、甘口ですが、
キリットして爽やかな味わいで
どれも飲みやすいです。
またいろんな賞を取られていて
国内外で評価が高いです。

手に入りやすく飲みやすい日本酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月13日

麒麟山梅酒

9月6日(金)、新潟県阿賀町の麒麟山酒造の
麒麟山梅酒を晩酌で飲みました。
表ラベルが無く、可愛らしい梅のタグ
みたいのがぶら下がっているだけです。
麒麟山梅酒

梅酒は、リキュールで
アルコール度数:12度
これは、純米酒で作った梅酒です。
純米酒で作った梅酒

この麒麟山梅酒は、阿賀町でしか売っていない
特別限定品です。
阿賀町に勤める甥っ子が買って来てくれました。
特別限定品

宣伝文句にあるように
日本酒らしい旨味が有り、
甘味も穏やかで、スッキリした味です。
円やかで、角々しさの無い味わいで
女性に人気だろうと思います。
女性に人気
限定品というだけで満足感があります。

限定品に弱いなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月 9日

真野鶴万穂磨35大吟醸

9月2日(月)、新潟県佐渡の尾畑酒造さんの
真野鶴万穂磨35大吟醸を晩酌で飲みました。
真野鶴万穂磨35大吟醸

この真野鶴万穂磨35大吟醸は、
僅かな量を仕込むために通常の約2倍もの
米を使用することから「万穂(まほ)」と名付けました

華やかで上品な洋ナシを思わせる香り、
奥行きのある豊かな風味、
柔らかな喉越しをご堪能いただける
正に日本酒の芸術品です。
世界最大・最高権威のワイン品評会IWC
(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)
で2007年、2015年と日本酒部門金メダル受賞。
また2001年以降、全国新酒鑑評会で
19回中、実に13回の「金賞」を受賞するなど、
数々の栄誉に輝いています。
僅かな量を仕込むために通常の約2倍もの米を使用することから「万穂(まほ)」と名付けました
重厚感のある旨味甘味を感じます。
酸味は少なく、アルコール感が強く感じられます。
バランスの良いどっしりとした日本酒です。
原材料:山田錦100%、米麹、醸造用アルコール
精米歩合:35%
アルコール度数:16.5度

よく日本酒を飲むなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画