点字つきさわる絵本「はらぺこあおむし」 - あいの日々徒然

2021年4月29日

点字つきさわる絵本「はらぺこあおむし」

4月19日(月)、上越市立高田図書館で
点字つきさわる絵本「はらぺこあおむし
を借りて読みました。
この本の著者は、エリック・カールさん
1929年アメリカのニューヨーク州に生まれ、ドイツで育つ。
グラフィックデザイナーとして活躍後、1968年に
『1、2、3どうぶつえんへ』を発表し、
ボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞を受賞。
以来、世界的な絵本作家として創作を続ける。
代表作に『はらぺこあおむし』『パパ、お月さまとって!』
『だんまりこおろぎ』など多数。
2003年ローラ・インガルス・ワイルダー賞受賞。
訳は、もりひさしさん。
本名・森久保仙太郎。作家・絵本研究家・歌人。
歌集に『月の谷』など。創作絵本に
〈こぐまちゃんえほん〉シリーズ『くまさぶろう』
『ちいさなきいろいかさ』など。
絵本の翻訳に『はらぺこあおむし』『パパ、お月さまとって!』
〈くまのアーネストおじさん〉シリーズなどがある。2018年逝去。
はらぺこあおむし

絵本のお話しは、
暖かな日曜日の朝、たまごから生まれたのは、
ちっぽけなあおむし。
あおむしは、お腹がぺっこぺこ。
食べものを探しに出たあおむし、月曜日にはりんごを一つ、
火曜日にはなしを二つ。
まだまだぺっこぺこのあおむしは、水曜日にすももを三つ、
木曜日にはいちごを四つ食べ...。
たくさん、たくさん食べたあおむしは、すっかりふとっちょ!
やがて、あおむしはさなぎになり、何日も眠ったあと、
それは美しいちょうちょに変身したのです。
今回借りたのは、点字つきさわる絵本
点字もついているし、あおむしも布で出来ていて
チョットちくちくします。
他の絵も布だったり、紙だったりして、触ると凸凹しています。
点字つきさわる絵本
目をつむって触ってみました。
凸凹の感触があります。
点字は、読めませんでした。
でも楽しい絵本でした。

触れる絵本を触ったことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6792

コメント

●立原酒店四代目店主様へ
>こんばんは。
   こんにちは。

>ひとにやさしいものって、やはり心が暖かくなりますね!
    コロナ禍に最適な絵本です。(^^ )


●山下博成さまへ
>おはようございます。
    こんにちは。

>子どもたちのお気に入りの絵本でした。(^^)
    私も大好きです。(^^ )


●たくみの里のふく様へ
>おはようございます。
   こんにちは。

>触って同じ立場で見られて更に素敵になりましたよね^-^
    はい、心が温かくなります。(^^ )

こんばんは。

ひとにやさしいものって、やはり心が暖かくなりますね!
素敵な絵本がもっと造られるといいですね!(^^)!

おはようございます。

はらぺこあおむしの絵本は我が家にもあり
子どもたちのお気に入りの絵本でした。(^^)

おはようございます。

絵が特徴的で忘れられない絵本ですね。
触って同じ立場で見られて更に素敵になりましたよね^-^

コメントする