あいの日々徒然

2021年8月 2日

漬け丼

7月24日(土)の昼食は、余ったお刺身で作った漬け丼
たらこと手づくり卵焼き、家で採れたしその葉、海苔
ものせて豪華漬け丼でした。
漬け丼
家でも豪華昼食を食べられ、
心とお腹を満たしました。

美味しい昼食を食べると幸せを感じるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年8月 1日

東京オリンピック2020開会式

7月23日(金)、東京オリンピック2020開会式をテレビで見ました。

とうとう始まった東京オリンピック2020。
いろんな事があったこれまで。
聖火の最終点火者は、テニスの大坂なおみ選手だった。
主催者のお詫びも込められている気がしました。
東京オリンピック2020開会式
競技も始まり、選手は、頑張っています。
全ての選手を応援します。
全ての選手が良かったと思える大会になることを祈っています。

東京オリンピック2020を見ているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

ルミエール 光 甲州 2018

7月23日(金)、山梨県ルミエールさんの
光 甲州 2018を晩酌で飲みました。
ルミエールさんは、明治18(1885)年4月1日創立で
ワイン、リキュール、ブランデー、ワインヴィネガー、
清涼飲料水の製造販売をしている会社です。
明治34年(1901年)に神谷伝兵衛氏の指導を受け、
扇状地の傾斜を利用した日本初のヨーロッパ型横蔵式
地下発酵槽が構築されました。
この石蔵発酵槽は「葡萄畑が織りなす風景」を構成する
文化財のひとつとして日本遺産に認定されているそうです。
光 甲州 2018

光 甲州 2018
色:白
タイプ:辛口
ブドウ品種:甲州
アルコール分:12%
自社農園で栽培した甲州種を樽発酵した後、
20ヵ月の樽熟成によって仕上げました。
凝縮感のある果実のアロマにバターやローストした
ナッツのような力強い香り、程よい酸と旨味が
溶け込んだ厚みのある味わいです。
イギリスのワイン専門誌Decanterが主催する
世界最大のワインコンクールDecanter World Wine Awards 2021で
「光 甲州 2018」は プラチナ賞 を受賞しています。
日本からもう1本甲州市の白百合醸造のロリアン勝沼甲州2019
もプラチナ賞を受賞しています。
ブドウ品種:甲州
白ワインらしいスッキリとした甘い香りがして、
フルーティな酸味を強く感じます。
後味がスッキリとしていて甘みや苦味はあまり感じません。
食事の味をスッキリ流してくれるような
食中酒としても良いワインです。


日本ワインが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年7月31日

初採れキュウリ

7月23日(金)、妻が栽培する胡瓜が今年初めて収穫されました。
他の家よりかなり遅い初採れキュウリでした。
無農薬、無肥料で丹精込めて作っています。
胡瓜

今年は、例年以上に野菜がうまく育たないらしい。
妻は悪戦苦闘しているようです。
でも、楽しそうに毎朝、畑仕事をして
昼の仕事の憂さを晴らしているように見えます。
収穫は二の次で、心の癒やしに繋がる家庭菜園のようです。


家庭菜園をしているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

カルディのマリトッツォ

7月23日(金)、上越市西本町のカルディに行ったら、
以前売り切れだったマリトッツォがあったので
迷わず購入しました。
ネットで知ったマリトッツォとは、ブリオッシュ生地に
たっぷりの生クリームを挟んだスイーツのことらしいです。
イタリア・ローマの名物で、現地では朝食として、
バールなどでカプチーノと一緒に食べるのが一般的だそう。
今では、コンビニでも売られているそうですが、
ネットで話題だったKALDIのMaritozzoを購入しました。
マリトッツォ

今や、ネット通販でも販売しているカルディのマリトッツォ
カルディのホームペーには、次のように紹介されています。
ローマのバールで朝食をとるならば、ローマ名物の
「マリトッツォ」をぜひご一緒に!とまで言われている、
丸い柔らかいパンにオレンジピール入りの生クリームを
サンドした、ローマ名物のお菓子パンです。
古代ローマ時代には蜂蜜と干しブドウ入ったものが
食べられ、中世ではカトリック教会の四旬節に
食べらていたなど伝統的な菓子パンで、
イタリアではカプチーノと合わせるのが定番です。
早速食べてみました。
カルディのマリトッツォ
オレンジピールがどこにあるか分からないくらいですが、
確かに入っていました。
少し油っぽいクリームで甘さ控えめ、しっとりしています。
パンは、少しパサパサで、カプチーノより牛乳が合います。
小竹のサンドパンの方が私好みだと分かりました。


話題のものは1度は食べてみるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

新聞記事「ご先祖は、2万年前の港川人?」

7月23日(金)の朝刊に「ご先祖は、2万年前の港川人?
という興味深い記事が載っていました。
「沖縄県で約2万年前の全身骨格が見つかった
港川(みなとがわ)人は、現代の日本人につながる
祖先だったかも知れない。
そんな可能性がDNA解析からわかった。」
らしい。
今まで、言われてきた、縄文人とその後に
大陸からやってきた弥生人と違う説が出てきたのである。
ご先祖は、2万年前の港川人?

とても面白い。
歴史は、いろんな事を調べて行くと変わってきます。
その時、生きていた人はいないので、本当のことは分からない。
今の人が想像しているにすぎない。
未だに良く分からないから面白い。
自分で発見したことでもないが、新しい発見は嬉しい。

祖先の歴史に興味あるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年7月30日

東京オリンピック女子サッカー片膝つき

7月22日(木)、ネットニュースで
東京オリンピック女子サッカー片膝つきが相次いだ事を知りました。
記事によると
 東京オリンピックの競技初日となった21日、
サッカー女子の試合で開始前にピッチに片膝をつき、
人種差別に抗議する意思を示すチームが相次いだ。
「膝つき」は、2020年5月に米国で起きた
白人警察官による黒人男性の暴行死事件を機に
広がった「ブラック・ライブズ・マター
(黒人の命は大事だ、BLM)」運動への共感を
示す意味がある。五輪ではこれまでこうした行為は
認められていなかったが、国際オリンピック委員会(IOC)は
今大会から、条件付きで一定の政治的表現を
認める方針に転換していた。


 札幌ドームの英国―チリ戦では、両チームの選手たちが
国歌斉唱を終えてピッチに出た後、笛の合図をきっかけに
芝に片膝をついた。英国の監督は15日の声明で
「膝つきは社会の差別や不正義、不平等に対する
平和的抗議の重要なシンボルだ」と表明していた。
味の素スタジアムのスウェーデン―米国戦の両チームや、
オーストラリアと戦ったニュージーランドの選手も
膝つきを行った。
 片膝をつくポーズは16年、米プロフットボールNFLの
選手が人種差別に抗議して国歌斉唱時に行ったのが
始まりで、その後、欧州諸国や他のスポーツにも広がった。
 政治的中立を掲げる五輪ではこれまで、
選手による政治的な意見表明は禁じられていた。
1968年メキシコ五輪では、陸上男子200メートルで
表彰台に立った米国の黒人選手2人が拳を突き上げる
「ブラックパワー・サリュート」と呼ばれる抗議を
行い、追放処分を受けたこともある。
 だが、BLM運動の高まりとともに各国のアスリート
から五輪での規制に対する反発が広がり、
IOCが見直しに着手。今年7月2日に発表した
ガイドライン(指針)では、特定の国や人を
標的にしないことなどを条件に、競技前後や
選手紹介の最中などに政治的表現を行うことを容認した。
一方、開閉会式や表彰式、選手村などではこれまで同様、
こうした行為を禁じており、違反した場合は処分対象となる。


あらゆる差別に反対するなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年7月29日

冷麺

7月21日(水)、この日のランチは、妻の作った冷麺
麺がどこにあるか分からないくらい具だくさん。
まるでサラダのようです。
冷麺
上にのった野菜は、知り合いやご近所さんから
頂いたモノもあれば、我が家で採れたものもある。
オール地物野菜です。
これは、美味しいこと間違いなし。


地物を愛するなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

ルプティソムリエ ミュスカ フル・ブレンド2016

7月21日(水)、フランス、ル・プティ・ソムリエの
ミュスカ フル・ブレンド2016を晩酌で飲みました。
パリ農産物コンクール2017年金賞受賞ワインです。
ミュスカ フル・ブレンド2016

ミュスカ フル・ブレンド2016
生産地:France > Languedoc-Roussillon > Languedoc
生産者:Les Celliers Trébéens (レ・セリエ・トレビーン)
ぶどう品種:Muscat (ミュスカ)
スタイル:White Wine
ぶどう品種:Muscat
ピリッとくる白ワイン独特の酸味があります。
苦味渋みも程よく有りますがまあ飲みやすいワインです。
もうすこし酸味がまろやかだとより飲みやすいと思います。
時間とともにまろやかになりました。
さらっと飲み口の良い辛口白ワインだと思います。

辛口ワインが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

東京2020オリンピック競技大会競技開始

7月21日(水)、福島あづま球場でソフトボール
日本対オーストラリア戦が行われました。
これが東京2020オリンピック競技大会での最初の試合でした。
開会式は7月23日(金)ですが、その前から競技が始まりました。
ソフトボール
13年ぶりに復活したソフトボール競技。
13年ぶりに上野由岐子投手が投げ、
日本選手の意気込みを感じました。

次の大会には、オリンピック種目から消滅する
ソフトボールについて、考えることがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画