検索結果: あいの日々徒然

あいの日々徒然で“SAKE”タグの付いているブログ記事

2019年2月16日

たかの井特別純米

2月7日(木)、買ってきてあったたかの井特別純米を飲んだ。
酸のある辛口でスッキリした味わい。
純米酒らしい旨味が感じられないのが残念。
たかの井特別純米
後日、お店に燗にすると美味しいと
書いてあったのを思い出し、燗してみた。
スッキリした酸味が燗をすると程良く、美味しくなった。
ただ、好みの日本酒では無い。


日本酒も飲み方で味わいが変わると知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年2月 7日

加茂錦吟醸生酒

1月31日(木)、人間ドックも終わり、ホットしたので
晩酌に加茂錦吟醸生酒を飲みました。
純米では無いので精米60%で醸造アルコールが入っています。
加茂錦吟醸生酒
米の甘味が感じられるが
醸造アルコールでスッキリさせている。
まったりと味わい深い。
食事と合わせると言うより、これだけで飲む日本酒。

旨味重視の日本酒が増えていると感じるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年2月 3日

タンカレードライジン

1月26日(土)、大坂なおみ選手優勝のお祝いに
タンカレードライジンを開けて飲みました。
単にジンが好きで飲みたかっただけです。
カクテルに使うのが多いジンですが、
私はストレートか、ソーダ割りで飲みます。
タンカレーは、さらっと飲みやすいジンです。
タンカレードライジン
Tanquerayは、1830年、チャールズ・タンカレーが、
ロンドン・ブルームズバリーに蒸溜所を設立したのが始まりだそうです。
当時、「今までにない高品質のジンを創る」と想った強い信念は、
彼が弱冠20歳の時に実現されました。
世界で6人だけが知っている製法やレシピは、門外不出。
180年以上変わらない製法で芸術的な味を守っているそうです。
タンカレー ロンドン ドライジン
高品質なボタニカル(香味植物)を使用することで、
豊かで個性のある香味を醸し出した、洗練された味わいが特長。
アルコール度数:47.3%
容量:750ml
原産地:イギリス


ジンを飲んだことがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年1月20日

鮎正宗特別本醸造

1月12日(土)、友人夫婦と我が家で新年会をしました。
友人が持ってきた鮎正宗特別本醸造を一緒に飲みました。

この鮎正宗特別本醸造は、
精米歩合58%で、吟醸酒の部類。
醸造アルコールでスッキリした味わいにしています。
米の旨味をうまく残して香り高く飲みやすくしています。
精米歩合58%
友人と二人で1升を飲み干しました。
美味しかった。

新潟にも旨口の日本酒があると知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年12月18日

陸奥八仙、no49純米大吟醸、レイメイ40純米大吟醸、赤ラベル特別純米無濾過生原酒

12月9日(日)、通販でお取り寄せした日本酒が届きました。
青森県八戸酒造さんの陸奥八仙3本です。
青森県八戸酒造さんの陸奥八仙

陸奥八仙 レイメイ40 純米大吟醸
 原料米:八戸産レイメイ
 精米歩合:40% 
 アルコール度数:16度
 日本酒度:-1.0  酸度:1.5
幻となりつつある酒米八戸産レイメイで造ったお酒です。
陸奥八仙 レイメイ40 純米大吟醸

陸奥八仙 no.49 純米大吟醸
 原料米:青森県産酒造好適米
 精米歩合:40% 
 アルコール度数:16度
 日本酒度:-2.0  酸度:1.5
28BYで49番目に仕込んだ純米大吟醸。
蔵元総数1000本限定のお酒。
酵母は青森県オリジナル「まほろぼ吟」「まほろば醇」のブレンド、
種麹はもと用に白麹、そのほかは白夜を使い、醸造用乳酸無添加で仕込まれています。
陸奥八仙 no.49 純米大吟醸

陸奥八仙 赤ラベル 特別純米無濾過生原酒
 原料米:原料米:麹:華吹雪 掛:まっしぐら
 精米歩合:麹:55% 掛:60% 
 アルコール度数:16度
 日本酒度:+1.0  酸度:1.8
季節限定の生酒。
「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018」で
「陸奥八仙 赤ラベル 特別純米」が金賞を受賞。
陸奥八仙の蔵元、駒井さんは「十四代」や「醸し人九平次」などの
銘酒と出会いが日本酒の素晴らしさを知るきっかけだったそうです。
駒井さん曰く
「かつて自分が『十四代』を飲んで日本酒の素晴らしさを知ったように、
今度は自分達が造った『陸奥八仙』を飲んだ人が
日本酒を好きになって貰えるお酒を目標にしています。」
このお酒は駒井さんが目指しているお酒を形にしたような酒質だそうです。
陸奥八仙 赤ラベル 特別純米無濾過生原酒
まだ飲んでいないので、感想は、また後日お伝えします。


日本各地に美味しいお酒があると知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年12月18日

陸奥八仙レイメイ40純米大吟醸

12月15日(土)、陸奥八仙レイメイ40純米大吟醸を飲みました。
陸奥八仙レイメイ40純米大吟醸
 原料米:八戸産レイメイ
 精米歩合:40% 
 アルコール度数:16度
 日本酒度:-1.0  酸度:1.5
幻となりつつある酒米八戸産レイメイで造ったお酒です。
陸奥八仙レイメイ40純米大吟醸
酸味があり、スッキリして飲みやすい。
旨味もあり、フルーティで大吟醸らしい。
バランスの良い日本酒です。
ブリュッセル国際ワインコンクールプラチナ賞受賞
純米酒大賞2018グランプリ受賞の逸品です。

今時の日本酒は、旨口と知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年12月18日

陸奥八仙no49純米大吟醸

12月17日(月)、陸奥八仙no49純米大吟醸を飲みました。
陸奥八仙no.49純米大吟醸
 原料米:青森県産酒造好適米
 精米歩合:40% 
 アルコール度数:16度
 日本酒度:-2.0  酸度:1.5
28BYで49番目に仕込んだ純米大吟醸。
蔵元総数1000本限定のお酒。
酵母は青森県オリジナル「まほろぼ吟」「まほろば醇」のブレンド、
種麹はもと用に白麹、そのほかは白夜を使い、醸造用乳酸無添加で仕込まれています。
陸奥八仙no49純米大吟醸
スッキリしてフルーティだが、
旨味アルコール臭が強く米の甘味が感じられ、
濃い感じの日本酒です。


大吟醸のフルーティを感じてみたいと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年12月18日

陸奥八仙赤ラベル特別純米無濾過生原酒

2019年1月7日(月)、陸奥八仙赤ラベル特別純米無濾過生原酒を飲みました。

陸奥八仙赤ラベル特別純米無濾過生原酒
2018年2月20日「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018」で
金賞を受賞した日本酒です。
フルーティだが、生原酒らしい米の甘味が感じられ、
発泡感もあり、フレッシュなお酒です。
酸味が少なく濃い味わいです。
陸奥八仙赤ラベル特別純米無濾過生原酒

 原料米:麹米19%、華吹雪55%精米
     掛米81%、まっしぐら60%精米
 アルコール度数:16度
 日本酒度:+1.0  酸度:1.8  30BY

原料米:麹米19%、華吹雪55%精米 掛米81%、まっしぐら60%精米 アルコール度数:16度 日本酒度:+1.0 酸度:1.8 30BY
陸奥八仙、他のお酒も飲んでみたくなります。


日本酒のレベルが上がっていると知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年12月14日

新潟第一酒造、山間(やんま)19号 中採り直詰め 純米吟醸 無濾過原酒

上越にいても、なかなか手に入らない日本酒
新潟第一酒造さんの山間(やんま)。
たまたまネットで探し当て取り寄せることが出来ました。
山間(やんま)19号 中採り直詰め 純米吟醸 無濾過原酒
山間(やんま)19号 中採り直詰め 純米吟醸 無濾過原酒

山間(やんま)19号 中採り直詰め 純米吟醸 無濾過原酒は、
H29BY仕込みの19番目
原材料には、浦川原の棚田で収穫された
酒造好適米「五百万石」を55%精米にて仕込み、
搾りの最中の中採り部分を直詰めしたものを
瓶火入れした純米吟醸無濾過原酒。
蔵元・武田良則さんの理想とする味わいを突き詰めた日本酒です。
H29BY仕込みの19番目

山間(やんま)19号 中採り直詰め 純米吟醸 無濾過原酒を飲んでみました
今の流行かわかりませんが、このお酒も旨口味。
フルーツ感溢れるみずみずしい香りと甘みがあり、
口当たりはフレッシュでスッキリしています。
飲み進めるほど味わい深く、温度によっても味わいが違います。
常温くらいが飲みやすいように感じます。
山間(やんま)19号 中採り直詰め 純米吟醸 無濾過原酒を飲んでみました
直詰めだからでしょうか、どぶろくのような甘味と酸味と旨味を感じます。
三味のバランスが良いので、つい飲み過ぎてしまいます。

この山間(やんま)と言う名前。
新潟の銘酒、久保田(くぼた)に負けない
美味しい酒を造りたいと名付けたとの噂もある。
久保田と山間、クボタとヤンマ。
ピンとくるのは農業を営んでいる人だけでしょうか。
新潟第一酒造さんの日本酒は、以前に、
間豊(まあぼう)、山豊(やんぼう)なんてのもありました。


うまいと評される日本酒をたくさん飲んでいるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年12月 7日

新潟第一酒造さんの日本酒、特区酒、越の白鳥、岩豊

11月26日(月)、上越市浦川原区へ行ったので
ついでに地元の酒屋さんで新潟第一酒造さんの日本酒を買いました。
純米吟醸浦川原地区特区酒、越の白鳥特別純米酒、岩豊、の3本。
純米吟醸浦川原地区特区酒、越の白鳥特別純米酒、岩豊、

純米吟醸浦川原地区特区酒は、
特区参入特定法人FFCファーストファーム(株)が浦川原区横住地区内の棚田で丹精込めて栽培した酒米「五百万石」を100%使用し、新潟第一酒造にて特別醸造した地域・季節・数量限定品です。
限定に弱い私ですから買いました。
純米吟醸浦川原地区特区酒

越の白鳥特別純米酒は、H29BY仕込み22番目。
程良い熟成期間を経て、しっかり味乗りしたタイミングを見計らい
一本一本丁寧に瓶火入れした無濾過原酒。
太く豊で濃厚な旨味をお楽しみ頂けます。
酒は生き物、季節の妙をご堪能あれ。
楽しみです。
越の白鳥特別純米酒

岩豊は、古来伝統の日本酒の歴史を想像し、
自作で八十有余日かけて造り上げた生酛造りの酒。
二代目醸造責任者岩崎豊さんが造られたので
岩豊と言う名のお酒になったのですね。
岩豊
どれも個性豊かな美味しそうな日本酒ですね。
飲んだ感想は、また後ほど報告いたします。


日本酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年12月 7日

新潟第一酒造さん、特区酒(とっくしゅ)

11月26日(月)、上越市浦川原区へ行ったので
ついでに地元の酒屋さんで新潟第一酒造さんの日本酒を買いました。
純米吟醸浦川原地区特区酒、越の白鳥特別純米酒、岩豊、の3本。
純米吟醸浦川原地区特区酒、越の白鳥特別純米酒、岩豊、

純米吟醸浦川原地区特区酒(とっくしゅ)は、
特区参入特定法人FFCファーストファーム(株)が浦川原区横住地区内の棚田で丹精込めて栽培した酒米「五百万石」を100%使用し、新潟第一酒造にて特別醸造した地域・季節・数量限定品です。
限定に弱い私ですから買いました。
純米吟醸浦川原地区特区酒(とっくしゅ)

特区酒(とっくしゅ)を飲んでみました
フルーティで米の旨味を感じる若々しい味わいです。
切れも良く程良い酸味があり、飲みやすいです。
ただゴクゴク飲める感じでは無く、味わいながら少しずつ飲む方が良いです。
日を置くとまろやかに変身していくようです。
特区酒(とっくしゅ)を飲んでみました
アルコール分16度
五百万石55%精米

限定酒、飲んでみたいと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年12月 7日

新潟第一酒造さん、岩豊(がんほう)

11月26日(月)、上越市浦川原区へ行ったので
ついでに地元の酒屋さんで新潟第一酒造さんの日本酒を買いました。
純米吟醸浦川原地区特区酒、越の白鳥特別純米酒、岩豊、の3本。
純米吟醸浦川原地区特区酒、越の白鳥特別純米酒、岩豊、

岩豊(がんほう)は、古来伝統の日本酒の歴史を想像し、
自作で八十有余日かけて造り上げた生酛造りの酒。
二代目醸造責任者岩崎豊さんが造られたので
岩豊(がんほう)と言う名のお酒になったのですね。
岩豊(がんほう)

12月11日(火)、岩豊(がんほう)を飲んでみました
精米歩合60%の純米吟醸酒です。
甘味酸味が程良く、米の旨味も感じられます。
雪室貯蔵だったためか、まろやかさのあるスッキリ辛口です。
岩豊(がんほう)を飲んでみました
生酛造り(きもとづくり)のお酒です。
意外とスッキリした味だったのでつくるのは大変だと感じました。
これも旨口の部類の日本酒でしょう。

日本酒の流行は、芳醇旨口になっていると思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年12月 7日

新潟第一酒造さん、越の白鳥特別純米酒

11月26日(月)、上越市浦川原区へ行ったので
ついでに地元の酒屋さんで新潟第一酒造さんの日本酒を買いました。
純米吟醸浦川原地区特区酒、越の白鳥特別純米酒、岩豊、の3本。
純米吟醸浦川原地区特区酒、越の白鳥特別純米酒、岩豊、

越の白鳥特別純米酒は、H29BY仕込み22番目。
程良い熟成期間を経て、しっかり味乗りしたタイミングを見計らい
一本一本丁寧に瓶火入れした無濾過原酒。
太く豊で濃厚な旨味をお楽しみ頂けます。
酒は生き物、季節の妙をご堪能あれ。
楽しみです。
越の白鳥特別純米酒


12月25日(火)に越の白鳥特別純米酒を飲みました
酸が強くスッキリした味わいです。
純米酒というとまったりと旨味の濃いと思っていましたが、
このお酒は、日頃の見やすい感じのすっきり感があります。
飲み進めるにつれ米の味わいやアルコールを強く感じます。
越の白鳥特別純米酒を飲みました
普段飲みの上位のお酒という感想です。

飲み飽きない日本酒が良いと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年10月30日

越後・謙信SAKEまつり2018

10月20日(土)、21日(日)と上越市本町通において越後・謙信SAKEまつりが行われました。
上越近隣の酒蔵が出店して、1500円税込のおちょこを買って、
日本酒の試飲が出来るイベントです。

20日の開始の時は少し雨交じりの天候でしたが
その後回復し、21日は、晴天で大勢のお客さんが来られたようです。
私は、20日(土)の午前11時から1時間ほど妻と一緒に行って来ました。
ぐずついた天候にも負けず、大勢のお客さんが来ていました。
大勢のお客さん

限定日本酒「車懸(くるまがかり)」の販売ブースも長蛇の列が出来ていました。
限定日本酒「車懸(くるまがかり)」の販売ブース

この日の私の目当ては、日本酒の試飲ではなく、
上越のラーメン店が共同で出店した雪むろ酒かすラーメン
開始すぐの午前11時には長蛇の列。
この後、もっと列が伸びていきました。
雪むろ酒かすラーメン

20日は、たんぽぽらーめんさんとYAMATOさんがつくる
味噌味の雪むろ酒かすラーメン500円税込
身体も温まる美味しいラーメンに仕上がっていました。
しいて言えば、少し味噌味が強く、
酒粕の旨味が薄れてしまっていたのが残念です。
味噌味の雪むろ酒かすラーメン500円税込

SAKEまつりなのですが、飲食店、食べ物ブースが充実しているのが
とても素晴らしいイベントです。
この日も、地元産の生姜やシャインマスカット、野菜を購入しました。
シャインマスカット

とうふ組合が出店する、100円税込おぼろ汁
この日は、肌寒く、身体が温まる美味しいものが嬉しいです。
100円税込おぼろ汁

もう一つのお目当て、みかぶり亭さんの蕎麦
みかぶり亭さんの蕎麦

山菜そば500円税込
蕎麦の香りがよく、ボリュームもあり、お腹いっぱいになります。
山菜そば500円税込

軽井沢の宣伝ブースもあり、
アンケートに答えたら、パイクッキーを頂きました。
得した気分です。
パイクッキー

1時間ほど散策し、お腹を満たして帰宅しました。
家でシャインマスカットをほおばりました。
シャインマスカット
お酒が飲めなくても、飲まなくても楽しめるイベント。
越後・謙信SAKEまつりです。

来年は、日本酒の試飲をしたいと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2017年11月 9日

越後・謙信SAKEまつり2017

10月21日(土)、22日(日)と上越市本町通りで
越後・謙信SAKEまつり2017という地元の酒蔵が出店して
お酒を試飲出来るイベントが開かれました。
21日(土)は、晴れ予報でしたが22日(日)は雨予報でしたので
私は、21日(土)に行って来ました。
会場は、大勢の人で賑わっていました。
越後・謙信SAKEまつり2017

1500円で新おちょこを買うと
会場内の酒蔵ブースでお酒を試飲できます。
会場内でいろんな人に会いました。
イベントの盛り上げ役ですね。
上杉おもてなし武将隊
上杉おもてなし武将隊

越後・謙信SAKEまつりのキャラクター
歌瀬 吟(うたせ ぎん)と歌瀬 純(うたせ じゅん)
2009年に上越市出身のイラストレーター・漫画家、牛木義隆さんが
越後・謙信SAKEまつりキャラクターとして考え、名前を一般公募しました。
歌瀬 吟(うたせ ぎん)ちゃんに会いに来る人もいます。
歌瀬 吟(うたせ ぎん)と歌瀬 純(うたせ じゅん)

上越本町を盛り上げるひとり
バランシングロック(Balancing Rocks)の横山裕孝さん。
笑顔が素敵です。
バランシングロック(Balancing Rocks)の横山裕孝

試飲グラスの販売をお手伝いしていました
上越市栄町の立原酒店さん。
上越市栄町の立原酒店

20以上の酒蔵が出店していましたが、
人気の酒蔵は、サービスも良く、燗酒から純米大吟醸まで
取りそろえて試飲させてくれました。
印象の良いお酒は、美味しく感じますね。
人気の酒蔵

飲食ブースも多数出店があり、美味しいものがたくさんありました。
私の場合、飲むのが主体で、食べるのは、少なかったです。
日を変えて、食べるの主体で出かけても良かったなと思いました。
飲食ブース

唯一食べたのが、横山蒲鉾さんのすりまん
すり身と鶏肉を圧縮加工し特製の包皮で巻き上げた饅頭です。
すりまん
すべての酒蔵で試飲しました。
純米大吟醸は、美味しいということが分かりました。


飲み過ぎないように注意しようと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年12月 2日

越後・謙信SAKEまつり2016

10月22日(土)、23日(日)、2日間にわたり
上越市本町通で越後・謙信SAKEまつり2016が行われました。
私は、10月22日(土)午後から参加してきました。
越後・謙信SAKEまつり2016

越後・謙信SAKEまつり会場に着くと
PRキャラクターの歌瀬吟(うたせ ぎん)ちゃんが出迎えてくれました。
とても素敵なキャラクターで祭ムードを盛り上げてくれます。
歌瀬吟(うたせ ぎん)

会場に着いたら、まず試飲グラス販売所
1500円の試飲グラスを買います。
試飲グラス販売所

これが今年の越後・謙信SAKEまつり試飲グラス
これを持って出店酒蔵全24店のお酒を試飲しました。
越後・謙信SAKEまつり試飲グラス

お酒のイベントです。
着物姿の方々もいらっしゃいました。
着物姿

今年は、例年以上に食のブースも充実していました。
毎年、出店されているとうふ工房矢代さん。
とうふ工房矢代

冷や奴は、日本酒に合いますね。
お酒が進みました。
冷や奴

みかぶり亭さんも常連になってきました。
みかぶり亭

酒のつまみばかりで無く、温かいお蕎麦も良いですね。
お蕎麦

地域産品に関するアンケートブースもありました。
地域産品に関するアンケート

アンケートに答えると
上越で採れたもので作ったおつまみを頂けます。
これがとっても美味しかったです。
上越で採れたもので作ったおつまみ

地元高校生も出店していて、
テンペボールというおつまみを販売していました。
地元高校生も出店

テンペボールは、テンペとは大豆の発酵食品で
それをはんぺんと混ぜて揚げたモノです。
日本酒に丁度良いつまみでした。
テンペボール

お酒の試飲ですが、どの酒蔵も自慢の純米吟醸や
純米大吟醸を出してアピールしていました。
大盤振る舞いの酒蔵はすごい人だかりになり、
振る舞いが遠慮がちの酒蔵は、それなりの賑わいとなっていました。
酒蔵
私もそこで日本酒は買いませんでしたが、
後で買う時の参考になりました。
数日後、酒屋さんでお目当ての日本酒を買いました。


お酒の奥深さを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画